寝不足だけが原因じゃない!?『目の下のクマ』 タイプ別解決法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.06.Sun

目の下にできるクマは、顔全体を疲れた印象にし、老けさせます。仕事においても、恋愛においても、できるだけ避けたいですよね。しかしクマができたからと言ってたくさん睡眠をとっても、少し薄くなった程度で、完全に消えることはありません。
実はクマの原因は、人によって違います。原因によって対処法も変わるもの。
今回は、クマの原因とその対処法をご紹介します。

クマの原因を見極める方法

優しく目の下の皮膚を伸ばしてみてください。

目の下の皮膚の色が暗くなる場合 おそらくクマの原因は遺伝か、老化による可能性が高いです。

色が変わらない場合 日焼けかアレルギーが原因です。

クマの原因

1、遺伝

クマは、遺伝が大きく関係します。目の下の皮の薄さが遺伝すると、寝不足による血の巡りの悪さにより、すぐにクマができます。寝不足によるクマが続くと、毛細血管が伸びきって弱くなり、慢性的にクマができやすくなります。

2、年齢

年齢を重ねると、皮膚はコラーゲンを失って薄くなります。静脈が目立つようになるので、クマができます。さらに日焼けをすると、よりコラーゲンが失われてしまうので、年齢によるクマの発生を早めます。

3、季節性アレルギー

ヒスタミンが体内に入ると、血管が炎症を起こし、肌の腫れやクマの原因になります。

タイプ別対策法

1、薄皮

コラーゲンの入っているクリームを使用します。レチノールは、コラーゲンの生産を増加させます。またビタミンCは、さらにコラーゲンを生産するので、皮膚を明るくします。

2、血管

血液が目の下で増加するのを防ぐために、睡眠を十分にとりましょう。
朝には、血管を収縮させるために、約5分間冷湿布を貼ってください。そしてカフェイン入りのアイ・クリームを使用するようにしましょう。
他の対処法としては、アルニカチンキが含まれるクリーム(抗炎症性の特性を持つと考えられる)も、クマを縮小します。また、緑茶やグレープシード油を含むアイ・クリームは、血管の壁を強化し、クマを和らげる効果があります。

食事でもクマを改善する方法があります。オメガ-3脂肪酸という成分が豊富に含まれているサケ、クルミや、フラボノールが豊富なダーク・チョコレート(1日当たり30グラム)は、皮膚の血流を改善します。

3、全タイプに共通

日焼け対策は必ずして下さい。 さもないと、それだけ他の対処法を行っても意味がなくなってしまいます。それだけ、日焼けはクマの大敵です。

4、「今すぐ」クマを消したい

アイ・クリームを塗って、数分間置きます。次に、皮膚の色と同じコンシーラーを薄く塗りましょう。そして軽いパウダーを上からはたいてください。こうすることで、厚塗りすることなく、クマを目立たなくすることができます。

参考記事:7 Ways to Get Rid of Dark Circles Under Your Eyes

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!