自宅で簡単にできる手作りクレイパックで節約おうちエステ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.15.Thu

顔に粘土塗ってますかー?!
なぬ?粘土は小学生までお世話になっておりましたけど、その粘土を顔に塗るって一体どういうこと?と、思われてしまうかもしれませんが、粘土(クレイ)は美肌作りにかかせないアイテムの1つ。

粘土(クレイ)を使った美容の歴史は古く、世界三大美女であるクレオパトラはナイル川の泥で体やお顔をパックをしていたそうです。クレオパトラと聞いただけでも高級そうな香りがプンプンしてきますね。

高級スパや海外リゾートなどでしか天然のクレイパック体験は出来ないだろうと思われている方もいると思いますが、高級スパへ行かなくたって、ナイル川まで行かなくたって大丈夫!
実は、お家で、しかもクレイはプチプライス(100g800円程度1回で使う量は15~30g程度)でアロマテラピーショップやバラエティショップでも簡単に手に入ります。節約&ナチュラル志向エステはお家エステに限りますね!

天然クレイも様々な種類があるので、自分にピッタリのクレイを手に入れて“節約おうちエステ”しませんか?

クレイ一覧 手作り化粧品材料 マンデイムーン

天然粘土(クレイ)の肌への作用

クレイは大地の粘土層から採取され、ミネラル豊富な鉱物、採取された産地などで内容成分は変わっていき効果もそれぞれ違います。
クレイの作用は汚れを吸収・吸着する作用、炎症を抑える作用、冷却作用、鎮静作用、除菌消臭作用などがあり、美容はもちろん筋肉痛への湿布や、汚れを吸着する作用や除菌・消臭作用としてお掃除にも使うことが出来ます。

1つ持っていればマルチに活躍する地味だけどやり手な粘土(クレイ)。

粘土(クレイ)って凄いわ!じゃあ、文房具屋で粘土でも買ってくるか!と単純に思ってしまった方・・・ちょっとお待ち!
いくら粘土(クレイ)でも種類が沢山あるのですよ。美容にピッタリのクレイを手作りレシピと共にご紹介します。


カオリン

乾燥肌・普通肌に最適。まずはクレイパックを試してみたい方に


モンモリロナイト

敏感肌タイプにオススメ。汚れを吸着させて一皮剥いだようなお肌になりたい方に。


ガスール

敏感肌タイプにオススメ。汚れを吸着しお肌もモチモチさせたい方に

一番簡単!ミクロレベルの毛穴汚れを一掃!美白パック

材料
好みのクレイ30g
清製水又はローズ水 適量
小皿
ヘラ又はスプーンなど

作り方
小皿に好みのクレイを入れ、清製水、又はローズ水を適量入れペースト状になるまでよく混ぜる。
(保存する場合は密封して冷蔵庫で2週間以内に使い切りましょう)

この作り方を基本にして、蜂蜜やヨーグルト、アボカドオイル、など好みに合わせて加えると、乾燥肌や敏感肌の方にも美白+しっとりパックになります。

前日にクレイパックすれば翌朝の化粧ノリの違いが違います!ゴシゴシお顔を洗うより、そっとお顔にクレイを乗せて丁寧なケアをしていきましょう。
また気になるお背中の汚れを取るのにもクレイパックはオススメ!ノリが良い美しいお肌で冬を乗り切りましょう。

ライター:RISACO
アロマセラピスト/スラヴィックマッサージプラクティショナー 神楽坂と練馬を拠点に活動するアロマヒーリングSOLEIL主宰

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!