この冬の接近戦に備えて!?自分でできる顔そりの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.18.Sun

顔の産毛って、ものすごく目立つわけではないし、カミソリで剃ると肌が荒れそうで、処理をためらってしまいますよね。気にせず剃らずにおいたり、剃ってはいるけれどイマイチ処理の仕方がわからないという悩みを抱えている女子も多いでしょう。
でもこれからの季節、男子との接近戦に備えて、顔の産毛はやっぱり処理しておきたいところ。今回は自分でできる顔剃りの方法をご紹介します。

顔の産毛は剃っていいの?

顔の産毛をそのままにしておくと、どうなるのでしょうか?特に鼻の下の産毛は目立つので、どうしても顔を近づけた時に目に付いてしまいます。どんなにオシャレをしてメイクがバッチリでも、キスしようとした瞬間口元に産毛では、引かれてしまう可能性・大。
その他に、全体的に顔色が暗い、化粧のりがイマイチという原因には、実は産毛の影響が考えられます。

顔の産毛の処理は、他の部位のムダ下処理と同様、正しい処理をすれば肌に与えるダメージも少しで抑えられます。カミソリを正しく使用すれば、産毛や古い角質が取り除かれ、皮膚の保湿力が高まるという効果も。産毛を剃ればくすみがとれ、顔全体が明るく見えるだけでなく、皮膚にも良いんですね。

自分でできる顔剃りの方法

それでは自分でできる顔剃りの正しい方法をご紹介します。

用意するもの(いずれか一つ)

▽ 顔剃り用シェーバー
肌の弱い方は、顔剃り用のシェーバーを使用しましょう。薄い刃で、肌の凹凸に密着して動くので、肌への負担が軽減されます。
フェリエ ES2113PP Panasonic

▽ 顔剃り用カミソリ
肌への負担を減らすため、切れ味の良いものにしましょう。安いものを使い捨てすれば、常に新品で切れ味も良く効果的。

時間帯

肌が柔らかくなっているお風呂上り

処理方法

まずは顔にクリームを付けます。洗顔中に石鹸で剃る方もいるでしょうが、クリームの方が肌に優しいです。
顔剃り専用のクリームもありますが、筆者はpdcのメイク落とし&マッサージ用のコールドクリームを使用しています。普段使いもできるし、保湿成分のスクワラン配合で、顔剃りの後でもがさつきが気にならないのでお勧めです。

次にカミソリを持たない手で、剃るのとは逆方向へ肌を引き伸ばしましょう。毛の流れに沿って剃っていきます。肌への負担を考え、同じところは二度剃らないようにしましょう。
処理後の保湿ケアは必須!いつもの2倍化粧水をつけ、乳液を塗って水分を逃がさないようにしましょう。
pdc with メイク落とし

頻度

顔の産毛の生え変わりは約20日間。3週間ごとのペースでお手入れしましょう。鼻の下の濃い部分は特に目立つので、週1で処理してもいいでしょう。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!