エイジレス美容は手元から!ハンドケア特集!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.30.Wed

「女性の年齢は手の甲を見ればだいたい当たる」って、ご存知でしたか?
ある知人男性で、初対面なのに女性のだいたいの年齢を当てるのがとても得意な方がそう言っていました。「女性はスキンケアを努力しているし、メイクも上手。だから顔を見ただけだと本当にみんな若々しくてキレイ。けど、手は間違いなく年齢が表れる。そしてその人がいかに日頃手入れをしているかどうかということも」とその人は言います。
男性の視線は意外と鋭いですね。そこで今回は、今の季節に合ったハンドケアでエイジレスビューティーを目指す方法をご紹介します。

1.なぜハンドケアが大事なの?

手袋をする場合以外には1年中露出をしていることから、顔の次に人の目に触れる機会の多い手元。いくら美しいネイルアートを施しても、指輪などのジュエリーで飾っても手荒れやくすみはごまかすことができません。
家事などで皮膚が厚くなった手や、年季が入って血管が浮き立った手が好きだという年下のメンズも中にはいるかもしれません。しかし、見た目の透明感や潤い、触れたときのしっとり感は不可欠だと手フェチの男性は声を揃えます。
注目度の高い手元は少しのケアで褒められポイントにもなるので、日々少しずつケアしていきましょう。

2.冬の手荒れの原因って?

手荒れが深刻になる冬、原因は乾燥した空気にあります。油分で手を守っていれば問題ありませんが、特に手を洗う際に注意が必要です。
お湯で手を洗うと表面の油分が落ち、手の水分が奪われやすい状態になります。さらにきちんと水分を拭き取り切れていないと空気中に手の水分が奪われ、乾燥を招きます。
お手洗いに常設されているエアタオルを使用する機会もあるかと思いますが、ハンカチなどで拭うのが望ましいでしょう。手を洗ったら、常にハンドクリームを塗り直すのを習慣にするのが理想です。

3.ハンドクリームは何を選べばいい?

巷にあふれるハンドクリームの種類は数知れません。形状だけでも幅広いですが、ここは使い心地の好みで選べば大丈夫です。しっかり肌に密着するものならクリーム・乳液タイプ、さらりと肌になじむものならジェル・ローションタイプなどがおすすめです。また肌をしっかり守ることを優先するなら成分で選びましょう。
比較的安価で販売されているものから順にご紹介します。

医薬品外成分

▽ 植物抽出成分、天然植物エキス(その他「○○エキス」)
・・・肌の炎症を鎮める

▽ コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸
・・・肌を構成するタンパク質や油脂を直接補い、ハリと艶を与える


医療用成分

▽ レチノール(ビタミンA)、トコフェロール(ビタミンE)
・・・肌の新陳代謝を高め乾燥と角化を改善

▽ 尿素
・・・水分保持作用を促進

以上、ハンドクリームを選ぶ際の参考にしてみてください。尚、店頭やネットショップのランキングを見ると機能性に優れた安価な商品が人気です。

ハンドクリーム全部 選りすぐり商品 【ケンコーコム】

4.他にハンドケアは何をすればいい?

仕事や家事に追われる女子たちには1日中ハンドクリームを塗り続けるのは至難の業。他にもおすすめするハンドケアは以下です。

▽ ハンドマッサージ
眠る前にハンドクリームやオイルを塗り、手の甲や平を揉みほぐし、指をひっぱるだけで血流が良くなり新陳代謝も上がります。

▽ 手袋
眠っている間にハンドクリームなどでケアをした上で手袋をすれば保湿効果が上がります。専用の手袋や綿素材のものなら肌に負担もかかりません。

▽ ネイルケア
紙類を触っているとすぐに水分が奪われる指先もネイルオイルなどを入念に塗り込んでケアしましょう。

アロマネイルオイルで指先美人! “私”

ライター:江

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!