海外で人気のエプソム塩を使って簡単にできる足ケア方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.15.Fri

欧米ではバスソルトとして一般的なエプソムソルト。マグネシウムたっぷりのエプソムソルトは、何百年も前から入浴剤として親しまれ、筋肉の腫れや疲労をとってくれると親しまれています。今回は、そんなエプソムソルトを使って簡単にできるフットケア方法をご紹介します。

エプソムソルトとは

エプソムソルトとは、硫酸マグネシウムのことで、欧米では昔から入浴剤として使用されてきたもの。日本でも薬局などで手に入ります。エプソムソルトで足浴を行うと、その成分が皮膚から吸収されます。吸収された硫酸マグネシウムの主な働きは以下のとおり。

◯体内から毒素を排出する
◯神経を落ち着かせる
◯むくみを和らげる
◯筋肉の緊張を解す
◯足の炎症を抑える
◯匂いを抑える
◯肌荒れを抑え、足を柔らかくする

バーミンガム大学で行われた研究では、エプソムソルト浴を行うと、血中マグネシウム濃度が上がるという研究結果が出ています。もし、薬などを服用している方は、マグネシウム濃度が上昇することで影響がないか、担当の医師に確認するようにしましょう。

エプソムソルトをお持ちでない方はこちらがオススメ⇒erbavivaエルバビーバ リラックス バスソルト

ステップ1

大きめの洗面器に、38度程度の温かいお湯をはります。最初から洗面器いっぱいにお湯をはるのではなく、お湯が冷めてきたら徐々にあたたかいお湯を追加できるようにしましょう。また、洗面器の下にタオルを敷いておくこと、足拭き用のタオルを用意しておくことを忘れないようにしましょう。

ステップ2

ステップ1で張ったお湯の中に、100ccほどのエプソムカップを入れます。塩が感染に溶けるように、足や手でかき混ぜます。

ステップ3

椅子に座ってのんびりと足をつけましょう。15分から20分程度足浴をすると、リラックスできますし、血行も良くなってきます。また、足浴中は音楽などをかけておくといいかもしれません。また、だんだんお湯が冷えてきたら、少しづつお湯を足していくといいでしょう。

ステップ4

足浴中、余裕があるときは足をつけたままマッサージするようにしましょう。足の指や足裏、足首などをまんべんなくマッサージしてください。その際は、エプソムソルトをスクラブがわりに使ってもいいでしょう。血行が良くなったり、デトックスに役立ちます。

ステップ5

足浴とマッサージができたら、シャワーで綺麗に足を洗い流します。その後、足をよく乾かしてから、保湿用のローションと乳液などで保湿し、乾燥しないように保ちましょう。保湿が完了したら、綿の靴下などを着用すると、より効果的です。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!