ニオイ、黒ずみ、ヘアケア!デリケートゾーンケアの基礎知識

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.16.Wed

今夜、あなたは自信を持ってベッドインできますか?
「まずシャワーを浴びてからでないと」「自分でボディチェックしないと」といざという時に焦る女性は多いはず。「いざ」が多いこの季節、スカートのホックを外す前に女性のデリケートゾーンについておさらいしましょう。

1.デリケートゾーンのニオイケア

まず、ニオイの多くは菌の繁殖によって起こります。原因は以下の可能性が考えられます。
1.生理用品や下着のかぶれ
2.洗浄不足/過多
3.性病

1は、皮膚が非常に弱い部分なので、肌に優しいオーガニックコットンの素材を使用したり、通気性のすぐれた素材を選んだりして回避することは可能です。

2ですが、普通のボディソープでは十分にニオイの原因となるタンパク汚れや雑菌を落とすことができません。だからといって洗い過ぎ、こすり過ぎはかえって炎症やかぶれの元となるので、市販のデリケートゾーン専用の石けんなどの使用をおすすめします。

問題は3ですが、極端にニオイが気になる、かゆみを伴うなどの場合はこれを疑ったほうがいいでしょう。自分なりの対策をしても効果が出ないようなら、1週間ほどで婦人科に診てもらってください。薬を処方され、あっという間に治癒します。

2.デリケートゾーンの黒ずみケア

黒ずみを気にしている女性は意外と多いようです。市販でも実にさまざまな黒ずみ対策グッズを見受けます。
黒ずみの原因は年とともに増加する一種のシミと同じで、活性酸素による色素沈着によります。これを防ぐなら、抗酸化物質を含むビタミンC、E、B群、ポリフェノールなどを摂取し、活性酸素を減らす生活を日々意識することです。
手っ取り早い方法としては、黒ずみを抑えるインド医学でも使用される「ジャムウ」という石けんを使用するのが一般的になってきました。
いずれにせよ生まれつきのもので、年とともに変化するためある程度は仕方ないと考えていいでしょう。

エルシーラブコスメティック
ジャムウ石けんなど女性のお悩みケア商品が多数揃っています。

3.デリケートゾーンのヘアケア

デリケートゾーンを清潔に保つためにも、いわゆる「V,O,I」ラインの脱毛をおすすめします。デリケートな部位ですから自己処理は危険が伴いますので、脱毛サロンなどで処理を受けてくださいね。自然な見た目にしたい方が多いようで、少しずつヘアは残すのが主流なようです。
残ったヘアは専用のトリートメントなどで毛質を柔らかく改善するのが望ましいです。そこまで手入れをするのは難しいかもしれませんが、彼は喜ぶこと間違いナシです!


以上、デリケートゾーンの基礎知識をご紹介しました。「自信がなくて脱げない」といっても時間は解決してくれません。普段はなかなか人に聞けませんが、特にニオイや肌のトラブルで悩んでいるなら婦人科系のクリニックに相談してくださいね。

ライター:江

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!