これからは「泡立たない洗顔」が主流? 肌にやさしい洗顔方法!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.20.Tue


スキンケアの基本「洗顔」

みなさんきっと、キレイな肌への第一歩として「洗顔」には気を使ってらっしゃると思います。洗顔は汚れももちろん、古くなった角質を取り去って新陳代謝を促す役割も持っています。どんなにいい化粧水も、肌に入って行かないと意味がありません。


泡立ちよりもすすぎ!

この洗顔料を選ぶとき何を重視するかは人によってさまざまですよね。サッパリした仕上がりか、もっちりした仕上がりになるか、皮脂をよく落としてくれるタイプ、美白目的の洗顔、市販のタイプにもさまざまなものがあります。ですが、なにより「泡立ちがいいもの」が好き! とい方が多いのでは?
洗顔は肌に負担をかけないようにするために濃密な泡のクッションでマッサージするのがいい、とよく言われています。たしかにモコモコでフワウワの泡での洗顔はとっても気持ちがいいですよね。泡立てネットを使う方も多いです。

しかし洗顔で一番大事なことは、そう、「すすぎ」。ご自分の洗顔を思い出してみてください。何回すすぎをしていますか?

たくさんの泡でしっかり洗ったとしても、泡が顔に残ったままだと逆に肌に悪影響! 石鹸カスが肌に残ることでニキビのもとになったり、泡が垂れて首やデコルテに付くことでデコルテの大人ニキビが発生したりトラブルの元になってしまうのです!
でも泡立ちがいい洗顔というのは泡が多いわけですからその分、このすすぎは本当大変な作業ですよね。さらに洗顔の中で一番大事なのはこのすすぎなのに、「たっぷりの泡で洗ったから汚れは落ちてるだろう!」と油断してすすぎがおろそかになりがち……。


泡立たない洗顔料のススメ

そこでオススメしたいのが「泡立たない洗顔」。
「泡立てない洗顔」と言ったほうが正しいかもしれません。このタイプの洗顔料は普通の洗顔料のように泡立てようとしても、あまり泡が出ません。

使い方は、顔を少々濡らし、水に溶かしたり泡立てたりせずそのまま顔に洗顔料を塗ります。そして洗顔料を広げるようにゆっくり優しく肌をマッサージしていくのです。軽いメイクならクレンジングも可能なので、アイメイクや口紅は先にポイントメイク落としで取っておけば非常に楽ですよ。

このような泡立たない洗顔料は最近注目を集めているオーガニックコスメに多いため、成分的に肌に余計な刺激を与えることもなく洗顔ができます。そして泡立たないので、泡が髪についたり垂れたりすることもありませんし、肌に洗顔料を残すことなくすすぎもしっかりとできます。実際この泡立たない洗顔を試してみると、角栓が激減したので驚きました!
筆者が試したのはバーツビーズのオレンジエッセンシャルフェイシャルクレンザーと、b.glenのクレンジングクリームです。どちらもオススメです

b.glen クレンジングクリーム

バーツビーズ オレンジエッセンシャルフェイシャルクレンザー

今までたっぷりの泡で洗顔していた方は最初は慣れなくて違和感を持つかもしれません。けれども今まで朝の洗顔時、時間がなくて泡立てるのが面倒だった人や、クレンジングに時間を掛けたくない人にこの「泡立たない洗顔」はオススメの洗顔法ですよ。

ライター:カドカワ
「音楽と読書が趣味です。コスメを見つめるだけで幸せになれます。日々女子力向上させることが目標」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!