綺麗を手に入れる朝ジュース美容のススメ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.30.Sat

野菜や果物は健康や美容のためには欠かせない!とわかっていても、なかなか上手に摂れないという人も多いのではないでしょうか。特に仕事が忙しいとき、偏食になりがちなダイエット中などは栄養をしっかりと摂りたいもの。サプリメントも良いですが、できれば食材から自然の栄養を摂りたいですね。そこでおすすめなのが、調理時間が少なく、急いでいるときでも摂りやすいフレッシュジュース。

ヒトは体温調節のために寝ている間に汗をかき、約500ミリリットル(ペットボトル1本分!?)の水分が失われるといわれています。そのため、朝の水分補給はとても大切。野菜や果物を使ったフレッシュジュースは水分だけでなく、ビタミンまで摂取することができます。
また、体脂肪を作りにくくしてくれる食物繊維と、脂質や糖質の代謝を促してくれるビタミンが豊富なフレッシュジュースを朝飲むことで、健康的で太りにくく脂肪燃焼をしやすいカラダを作ることができます。
手作りのジュースであれば酵素をたっぷり摂ることもできるので、美容効果・ダイエット効果は抜群。忙しい朝にパンとコーヒーで朝食を済ませるなら、ジュースだけを飲んだほうが健康的でカラダの目覚めも早いです。

ジュースにしやすく、美容に良いおすすめ食材はグレープフルーツ、バナナ、トマト。この3つをベースに食材をプラスしていくと飲みやすいジュースができます。

グレープフルーツ

適度な酸味と苦味があり、カラダを目覚めさせるにはもってこい!美肌、疲労回復、風邪予防なども期待できます。

<おすすめレシピ ①>
グレープフルーツ1/2個+キャベツ3枚+レモン汁(適量)+好みではちみつ大さじ1

~作り方~
グレープフルーツは皮と種を取り適宜切る。キャベツは適宜切る。すべてをミキサーにかける。

<おすすめレシピ ②>
グレープフルーツ1/2個+小松菜30g+黒ゴマ大さじ1+好みではちみつ大さじ1

~作り方~
グレープフルーツは皮と種を取り適宜切る。小松菜は3~4cmに切る。すべてをミキサーにかける。

バナナ

糖質が豊富で腹持ちが良いため、忙しい朝のエネルギー補給にぴったり!

<おすすめレシピ ①>
バナナ1/2個+ココア小さじ1+牛乳or豆乳2/3カップ+はちみつ小さじ1

~作り方~
バナナは皮をむき、2~3cmの輪切りにする。すべてをミキサーにかける。

<おすすめレシピ ②>
バナナ1/2個+キウイフルーツ1/2個+ヨーグルト50g+はちみつ小さじ1+水50ml

~作り方~
バナナとキウイは皮をむき、2~3cmの輪切りにする。すべてをミキサーにかける。

トマト

抗酸化作用のあるリコピンを豊富に含んでいるので、アンチエイジングにおすすめ!

<おすすめレシピ ①>
トマト1個+オレンジ1/2個+はちみつ小さじ1

~作り方~
トマトはヘタを取り、2cm角に切る。オレンジは皮と種を除き、適宜切る。すべてをミキサーにかける。

<おすすめレシピ ②>
トマト1個+赤パプリカ1/2個+グレープフルーツ1/2個

~作り方~
トマトはヘタを取り、2cm角に切る。赤パプリカはヘタと種を取り除き適宜切る。グレープフルーツは皮と種を取り除き適宜切る。すべてをミキサーにかける。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!