お酢を上手に使って、スリム美人になろう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.30.Sun

ひところ痩身効果があるとして、話題になったお酢、あなたは日常の食事にうまく取り入れていますか?レストランの優れたシェフたちはみな、お酢の上手な組み合わせを知っていて、料理にもうまく取り入れているといいます。
お酢は、カロリーや余計な脂肪分抜きに、料理の味を引き立ててくれる優れた調味料、これを使いこなせば、より健康かつダイエットにも向いたカラダづくりができます。今回は、バラエティあふれるお酢の種類をご紹介、いろいろなお料理に活用してください!

シェリービネガー

香り:ナッツのような、黒砂糖の風味に似た香り
適した用途:鶏肉料理やサラダドレッシング
おススメの活用法:細かく刻んだワケギを、小さじ数滴のシェリービネガーでぐつぐつ煮て、焼いた牛肉あるいは鶏肉のうえにソースとしてかける。

ブラックビネガー(いわゆる黒酢)

香り:麦芽のような香り
適した用途:餃子のたれ、濃い味のソース
おススメの活用法:餃子やシーフードのディップソースとして使うなら、ゴマ油や刻み生姜と一緒に混ぜ合わせる。

ホワイトワインビネガー

香り:りんごの酸味を含んだフローラルな香り
適した用途:サラダドレッシング
おススメの活用法:サラダドレッシングのレシピです。刻みニンニク、マスタード小さじ1、砂糖小さじ1を、ホワイトビネガー250mlと混ぜあわせ、さらにゆっくりとオリーブオイル250mlを加えて混ぜる。冷蔵庫で2時間あまり冷やせばできあがり。

レッドワインビネガー

香り:リッチで力強い香り
適した用途:肉料理や野菜炒め
おススメの活用法:オリーブオイルでほうれん草を炒め、しんなりしてきたら、レッドワインビネガー、バター少々、スライスオニオンを加えてさらに炒める。これにゆでたパスタをあわせて、パスタ料理として食べる。

ちなみに、そのまま飲むドリンク用には、アップルサイダービネガーがおすすめ。アップルのほのかな甘い香りが、お酢特有の臭みをやわらげ、飲みやすくなっています。輸入食材店などで売っているので、ぜひチェックしてみて!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!