酵素を補って代謝アップ!酵素ダイエットの方法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.21.Thu

モデルさんや女優さんがこぞって実施しているとブームになっている酵素ダイエット。けれど、「酵素」って知ってるようで知らない方も多いのでは?
「酵素」とは、体内の消化や代謝を助ける重要な物質のこと。酵素が不足してしまうと、新陳代謝が衰えたり、消化力が落ちたりと、ダイエットだけでなく健康面でも支障を来たしてしまうことに…。
そこで最近注目されているダイエット方法がきちんと酵素を補うことで代謝を増やしつつ健康になろうとする「酵素ダイエット」。今回は、そんな酵素の働きと酵素ダイエットの方法をご紹介します。

酵素の必要性

体内の酵素は、年齢とともに減っていくもの。消化酵素も、大人よりも子供のほうがたくさんあるため、同じくらい食べても子供のほうが消化も早かったり、胃もたれになりにくかったりするのです。アルコール分解酵素なども同様、若い頃は飲み過ぎても二日酔い知らずでも、年とともにアルコール分解酵素も減少し、翌日に響いてしまいます。そこで、体内で減っていく酵素を補うために、食事から酵素を取る必要があるのです。

脂っこいものなど、消化が大変な食べ物を食べると、体内の酵素が多く使われるため、その酵素が不足すると胃もたれを起こしてしまったり、新陳代謝のために回せる代謝酵素の量が減ってしまい、太ってしまうことに…。消化酵素を含む食べ物を積極的に取ることが大切です。

酵素を含む食品

酵素を含む食品といえば、生の果物や野菜。最近、ローフードがブームになっていますが、これは生の食べ物の中に含まれる酵素を体内に取り入れようとするもの。生の果物や野菜には、食物酵素が豊富なため、食物自身が自ら消化していくため、体内の酵素を節約することができ、身体のその他の活動のために酵素が使われ、そのぶん代謝が良くなったり体調が良くなったり、美肌が手に入ったりできるのです。

また、酵素が豊富な食べ物といえば、発酵食品。味噌や納豆、ヨーグルトなどが其の代表格。たしかに、体調の悪い時に発酵食品を食べると、意外に消化も良く、胃もたれしにくいですよね。というのも、発酵食品は、酵母菌や酵素などの働きによって、消化が進んでいる食べ物です。ですから、ある程度昇華されている状態で体内に入るので、身体への負担が少なくなります。また、発酵食品は善玉菌や乳酸菌などが豊富なので、腸内環境を整えるのにも役立ちますよ。

酵素ダイエットの方法

最近流行している酵素ダイエットは、専用の酵素ジュースを使ったファスティングダイエット方法。酵素ジュースを使って酵素を補うことで、体内酵素を増やし、代謝機能や消化機能を整えて脂肪燃焼を促す方法です。その方法は、各種メーカーや体調によって異なりますが、一般的な酵素ファスティング方法をご紹介します。(実際に行う際は、各メーカーの注意書き等をよくお読みになってから実施しましょう。)
酵素ダイエットにおすすめは酵素ジュースはこちら。

1日目~3日目…三時間おきに、酵素ジュースを50mlづつ飲む
(一日合計300ml~350mlを目安に摂取しましょう。)

4日目~6日目…朝食に酵素50ml程度を飲む。昼夜は、ローフードを意識しながら、腹7分目ほどいただく。

断食中は、ミネラルウォーターを多めに飲むようにしましょう。
酵素ダイエット中は体が冷えることが多いため、靴下や入浴などでできるだけ体を温めましょう。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!