海外で人気急上昇!血液型ダイエットとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.05.18.Wed

最近、アメリカで流行の兆しをみせている血液型ダイエット。それぞれの持つ血液型の性質によって、向いているダイエットが違っているため、血液型別に合った食事療法を行うというもの。

というのも、人間の血液型には、DNAと同じ個人を識別することができる遺伝的な特徴があり、その血液型にあった食事をすれば健康的になったり、ダイエットに効果的になるそう。今回は、そんな血液型ダイエットとはいったいどういったものなのか、ご説明します。

血液型ダイエットとは?

そもそも、この血液型ダイエットを提唱したのは、自然療法博士のピーター・ダダモ氏。

彼は、特定の血液型に対する健康問題や、消化器関係の問題を解決することを目的に、この『血液型ダイエット』を考え出しました。このダイエット方法は、どのようにして血液型が発達・成長し、どのようにして人間の起源が、特定の免疫力を発達させたのか、という根本的な議論について、集中的に研究を行った結果に基づいて編み出されています。

ご存知のとおり、血液型には、A型,B型,AB型,O型という4つのタイプがあります。研究結果によると、血液型によっては、特定の食品に反応しやすい性質を持っていたり、それが消化器官へ影響を及ぼしたりすることもあるそう。

ダダモ氏によると、健康上の問題は、すべての食品に含まれているレクチンと呼ばれる特定のタンパク質が、血液の中に入り込み、赤血球と結合することで起きるといいます。これは、凝集作用と呼ばれる現象です。つまり、頭痛腹痛や下痢、肝疾患や腎臓病などすべての健康上の問題は、このレクチンの凝集作用によって引き起こされるというのです。

この凝集作用を避けるには、自分の血液型と相性のよいお肉や野菜、穀物や乳製品などの食べ物を選ぶ必要があるとのこと。この研究は、血液型の進化論に基づいていると言われているそうですよ。

それでは早速、各血液型別にダイエット方法を詳しく見ていきましょう。

O型

最も古い血液型で、狩猟民族として発達したのがO型です。

狩猟民族で、胃酸が多く、丈夫な消化器官を持っているO型には肉などの動物系タンパク質が欠かせません。海藻、魚介類、レバー、赤身の肉などはOがたと好相性の食品です。

逆に、小麦グルテン、とうもろこし、赤いんげん豆、白いんげん豆、レンズ豆、キャベツ、芽キャベツ、カリフラワー、マスタードグリーンなどの穀物類やパン、豆類は避けるようにしましょう。

もともと代謝がいい傾向にあり、狩りをするのが得意だったO型には、できるだけ激しい運動がおすすめ。週に定期的に3~4回激しい運動を行うと、Oがたのストレスが軽減され、ダイエットにも効果的です。

A型

2番目に古いのがA型。農耕を始め、多くの野菜を食べるようにし始めた血液型です。

A型にはベジタリアンダイエットがおすすめです。もともと肉よりも野菜や穀物などを育ててきたA型には、肉やじゃがいもを食べるのではなく、大豆タンパクや野菜、穀物を食べるほうがダイエットには効果的です。

運動を取り入れる場合は、ハタヨガや太極拳など、瞑想や深い呼吸を行うタイプのものがおすすめ。ストレスに弱いA型は、ストレスホルモンのバランスを整えるタイプの運動が良さそうです。

B型

次に出現したのがB型。インドとパキスタンの間、ヒマラヤ高地から出現したと言われており、食事に乳製品を取り入れ始めた血液型です。

B型にとって太りやすい食べ物は、トウモロコシ、小麦、ソバ、豆、トマト、ピーナッツ、ゴマ、鶏肉です。ダイエット中はこのような食べ物は避け、ヤギ、羊、羊、兎、鹿、低脂肪の乳製品、卵、緑黄色野菜などに切り替えていくといいでしょう。

柔軟性があり、楽しいことが大好きなB型には、テニス、武道、サイクリング、ハイキング、ゴルフなどのスポーツがおすすめです。

AB型

最も新しい血液型で、人口の5%未満と言われています。

AB型はA型とB型の混合型で、野菜や乳製品など、いろんな食べ物を組み合わせて食べられるタイプです。たとえば、A型が効率的に代謝を行うために必要な胃酸が少なく、肉を食べるとそのまま脂肪になってしまいますが、B型の性格によって、肉を食べても効率的に代謝を行うことができるタイプなのです。

AB型に向いている食べ物は、豆腐、魚介類、乳製品、緑黄色野菜などです。とくに魚は、マヒマヒや真鯛、サーモン、イワシ、シイラ、マグロなどがおすすめですし、乳製品の場合は、ヨーグルトやケフィアなどがダイエットに適しています。

一方、AB型が避けたほうがいい食べ物は、デンプンや脂っこいタンパク質。また、カフェインやアルコールも極力避けるようにしましょう。

A型とB型の両方の性格を受け持っているAB型は、運動を行うときもバランスを取ることが大切です。有酸素運動やテニス、武道、サイクリング、ハイキング、ゴルフなど、B型向きの運動と、サイクリングやヨガ、太極拳など心を落ち着かせる運動をバランスよく行うようにしましょう。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!