美容に、健康に、、身近なレモンの知られざる効果!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.03.05.Mon

レモンといえばわたしたちの生活にも身近なフルーツですが、知られざる優れた効能がいろいろあります。健康面でいえば、ガンや心臓発作の予防にも効果的だという科学的証拠もでてきているほど!この身近なフルーツをもっと賢く生活のなかで活用してみてはいかがでしょう?

レモンの知られざる実力のいろいろ

美容

速攻!ニキビ薬
思わずできてしまったにきびや吹き出物には、レモン果汁をかるく塗ってみましょう。レモンの酸度が、死んだ皮膚脂肪を除去し、毛穴をきれいにしてつまりを無くします。

肌のシミやくすみを抑える
レモン果汁を1日に2回、気になる肌のシミやくすみ部分に塗ると、目立ちにくくなってゆきます。レモン果汁には、マイルドな漂白効果があり、含まれるクエン酸は古い角質を除去し、色素沈着した肌を目立たなくする効果があるのです。ただし、肌質によってはレモン果汁の刺激が強すぎる場合があるので、手の甲などで試してみたり、すこし薄めたりして様子をみるようにしてください。

デオドラントとして、ワキ下の嫌な匂いを消してしまう
どうしても気になるワキの下の汗の匂い、レモン果汁はこの嫌な匂いの元となっているバクテリアを攻撃して、その匂いを消し去る効果があるいわば天然のデオドラント効果があります。

健康

つわりの不快な症状を緩和
妊娠すると酸っぱいものが食べたくなるという民間伝承もあるように、酸度のあるものを口にすることで、不快感や嘔吐感が緩和されます。水にレモン果汁を混ぜたレモン水を飲んだり、レモンティとして飲むことで、その酸味のある味と香りが胃のムカムカを抑える働きがあるのです。

心臓の強い見方!
レモンは、ベリー類や玉ネギなどとならんでビタミンCが豊富なフルーツです。ビタミンCは、体内の細胞を傷つけるフリーラジカルを抑制することで知られています。フリーラジカルは、コレステロールを酸化させ、脳卒中や心臓発作を引き起こすことがあるものなので、結果的にレモンはこうした症状から体を守る働きもあると考えられます。

ガンに立ち向かうレモンの力
ある医学的調査では、レモンティを飲む習慣のある人は、皮膚ガンになりにくいという結果がでました。これは、体内の発ガン物質と戦うグルタチオンという酵素をレモンが活性化するかだと考えられます。また、レモンの皮に含まれる化学物質リモネンにはガンの発達を抑制する働きや、体内をデトックスする効果もあるといわれています。ガンになりたくないなら、レモンを日常の食生活にとりいれてみるのが良さそうです。

しゃっくり止めにレモン
しゃっくりもなかなか止まらないとやっかいなもの。そんなときは、レモンのスライスをしゃぶってみて。レモンの酸味が呼吸のリズムを一時的に乱し、しゃっくりそのものを止めてくれます。

ライター:Waxy

参考記事:Thirteen unusual and amazing uses for lemons

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。