自宅で手早くできるセルフむだ毛ケア方法!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.06.Wed

私たちの体には約100万~150万本の毛がいたるところに生えているといわれています。肌の露出が多くなる季節は、ムダ毛ケアが欠かせません。素早く自宅で処理して今年の夏も乗り切りましょう。
今回は、ダメージが少なく、さっと手短に済ませられるムダ毛ケアの方法を紹介します。

最もポピュラーなカミソリやシェーバーで毛を剃る方法。

剃った毛の断面は毛先よりも太くなるため、毛が濃くなったように感じますが、実際に濃くなっているわけではないので安心して。

カミソリを使用する場合はシェービング剤や石鹸などで肌の滑りを良くしておきましょう。モイスチャーソープつきのカミソリなら、肌を濡らすだけで剃れるので、より時短でき、外出前に気づいたムダ毛を処理するときにも便利です。

長期間ムダ毛処理をしたくないという人には「抜く」方法がおすすめ。

ムダ毛を毛根から取り除くので多少痛みますが、次のお手入れまでの期間が長めなのと、生えてきた毛先が従来通り細いのでチクチク感が少ないです。

抜く方法は、脱毛器とワックスシートを使う2パターン。発売当初の脱毛器はとにかく痛く、痛みに耐えて美しい素肌を手に入れるという感じでしたが、最近のはかなり痛みが少なくなっています。
泡脱毛ができたり、水洗いができるものなど、使いやすさもアップしているので、かつて脱毛器に断念したという人も再挑戦してみてはいかがでしょうか。

脱毛ワックスシートは毛の流れに沿ってシートを貼り、数秒間肌にならしたら、毛の流れに逆らうように一気にはがすという手軽な方法。初心者でも簡単にできます。シートは大き目のものが入っているので、脱毛したい場所によってシートをカットして使うようにしましょう。

除毛クリームを使う方法

除毛クリームを使う方法もチクチク感が少なく、剃るよりもケアの期間が長いのでおすすめ。毛のタンパク質構造に働きかけてムダ毛を溶かすので、肌の敏感な人は刺激を感じることも。

主な使用方法はクリームをまんべんなく均一に塗って3~4分後にクリームを取り除くというもの。どの製品でも必ず使用前にパッチテストを行い、使用方法を確認しましょう。

どの処理法にも共通していえるのはアフターケアを必ずするということ。ムダ毛処理後の肌はとてもデリケートな状態。専用のケア用品を使用したり、手持ちの自分に合った刺激の少ないローションや乳液でしっかり保湿しましょう。

最近では大豆エキスやタンパク質分解酵素を含むパイナップルエキスがムダ毛のお手入れのスパンを短くするといわれています。これらを含むアフターローションなどが出ているので、毛深いと悩んでいる人や、ケアの期間を長くしたい人はそれを活用するのもおすすめです。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!