午後のコーヒー休憩、これが実は太る原因だった?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.03.Sun

午後の仕事の合間にちょっとコーヒー休憩をいれること習慣になっていませんか?
コーヒー自体にカロリーはなくても、牛乳、クリーム、砂糖などをいろいろ加えると、けっこう無視できないカロリー量になると、メイヨー・クリニック(米国でも有数の優れた医療機関)は指摘しています。

ミルクやその他の材料にもよりますが、大きいサイズのラテは、250カロリーから570カロリーほどにもなる、といいます。そのほかにもちょっと気になるデータがいろいろあるようです。

各種ドリンクに含まれるカロリーと脂肪

カフェラテ(エスプレッソ+蒸気処理したミルク)

・全乳(通常の牛乳) 212カロリー、脂肪9g
・低脂肪牛乳     167カロリー、脂肪6g
・無脂肪乳      123カロリー、脂肪0.6g

カプチーノ(エスプレッソ+蒸気処理したミルク+泡立てたミルク)

・全乳(通常の牛乳) 137カロリー、脂肪7g
・低脂肪牛乳     109カロリー、脂肪4g
・無脂肪乳      80カロリー、脂肪0.5g

カフェモカ(エスプレッソ+ココア+蒸気処理したミルク)

全乳(通常の牛乳)
・泡立てクリームつき 340カロリー、脂肪20g
・泡立てクリームなし 260カロリー、脂肪6g

カフェモカ(エスプレッソ+ココア+蒸気処理したミルク)

低脂肪牛乳
・泡立てクリームつき 302カロリー、脂肪16g
・泡立てクリームなし 220カロリー、脂肪6g

カフェモカ(エスプレッソ+ココア+蒸気処理したミルク)

無脂肪乳
・泡立てクリームつき 264カロリー、脂肪11g
・泡立てクリームなし 182カロリー、脂肪2g

また、スタバなどのコーヒーショップでおなじみのフレーバーシロップは大さじ2杯で80カロリー(脂肪はゼロ)にもなるといいます。こうしたドリンクにビスケットやチョコレートを加えたら、あっという間にカロリーが積み重なってしまうことでしょう。
こうしたトラップに陥らないためにも、気をつけたいのは以下の2点です。

・ 小さいサイズをオーダーし、少量でもよく味わうようにする。(最大110カロリーをセーブ)

・ ミルクは全乳ではなく無脂肪乳でオーダーする。(最大80カロリーをセーブ)

とりわけこれからの暑い季節には、冷たいドリンクをオーダーしたくなりますが、コールドドリンクほど、甘さを出すためにより多くの砂糖やシロップが入っていることも覚えておきましょう。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!