やり過ぎはかえって危険!スキンケアはシンプルが一番です!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.03.06.Sun


ほとんどの女性にとって、毎日の洗顔とクレンジングは、欠かせない儀式と化しているだろうと思われます。現代の化粧品マーケティングはこの2つを抜きにしては語れないといってもよいくらいです。
雑誌やテレビなどでは、絶えず、洗顔料、メイク落とし、スクラブ洗顔料などの宣伝がなされています。これだけ多くのスキンケアラインナップが揃っていることは、消費者である私たちには嬉しいことですが、でもちょっと待ってみてください。

“シンプル・イズ・ザ・ベスト”という黄金ルールがスキンケアにもあてはまるということを、忘れてはいないでしょうか?女性のヘルス問題に取り組む『womenshealthmag.com』が行った調査によれば、平均的な成人は、1日のうちに少なくとも7つのスキンケア製品を使用している、といいます。
これだけ多くのスキンケア製品を使用していれば、お肌の状態はパーフェクトに保てる、と考えている人が多いと思いますが、現実は逆効果であることもあるのです。

顔を清潔に保つことは大切ですが、現代人はむしろ洗い過ぎて肌を傷めている場合があります。誰でも、生まれつき備わっている皮脂が顔を覆っており、皮膚を守っています。
洗顔が過度になると、洗顔料に含まれる科学物質によりこの天然の皮脂が奪われてしまうのです。こうなると、人体は、失われた分を回復しようと、さらに皮脂を作ろうとするのですが、これがかえって肌荒れや吹き出物の原因となります。


こうしたお肌のトラブルに、私たちはさらに多くのスキンケア製品で対応しようとしますが、かえって肌を傷めてしまうので悪循環となってしまいます。肌のケアも、自然に宿っている力を乱さずに行いたいものです。

顔に負担をかけないやさしい洗顔の仕方

1)肌にやさしい刺激の少ない洗顔料やメイク落としを探しましょう。もっとも効果的なのは、ウォーターベースで、オイルや香料が添加されていない製品です。グリセリンやシアバターが入っているものがおすすめです。

2)顔を洗うときは、自分の手を使って、やさしく泡で包み込むように洗うことです。こすったりしないように気をつけましょう。

3)すすぐときは、ぬるいお湯で洗顔料を洗い落としましょう。お湯は肌を乾燥させてしまいます。


高価なスキンケア製品をシリーズで使い続けることが、必ずしも肌にとっていいことではありません。洗顔のしすぎには注意して下さい。
また、外側からのケアだけでなく、肌に良い栄養素を多く含む野菜やフルーツを食べるといった内側からのケアも忘れないようにしましょう。

あわせて読みたい

参考記事:Washing Your Face: Less is More

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!