チベット、インド、バリ 世界の国の美女たちの美の秘訣とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.01.29.Sun

世界各国には、長い歴史のなかで培われた民間伝承の美容法が息づいています。いずれも刺激の強い合成物質とは無縁の自然素材をつかった人体にやさしい美容法。わたしたちもその知恵から学んで、ワールドワイドに通用する美しさを実現してみませんか?いずれの国もその国の自然環境やハーブを生かした美容法を実践していますが、日本のわたしたちにも真似できる要素がいろいろあります。

世界の奥地チベットから、潤い弾力肌をもたらすスクラブ洗顔法

消費文化とは程遠いチベット。でも高地に生きるチベットの女性たちは、驚くほどみずみずしい健康的な素肌をしています。その秘密はツァンバと呼ばれる大麦粉でつくったお粥。食べるだけでなく、これを素肌に塗ってスクラブ剤として利用し、古い角質を落として弾力のある肌を保っているといいます。
肌の血行を良くし、肌質をリフレッシュさせる効果のあるこのツァンバはまさに、理想的なフェイシャルケアなのです。チベットの女性たちは、このツァンバを顔に塗りこみおよそ10分ほどおいてから、手のひらで洗い落とします。

ツァンバはチベット以外では手に入りにくいのですが、同じような効果を期待できるのは大麦やオーツ麦。これを水あるいは牛乳と混ぜて、顔にパックしても同様の効果があります。

美女度高し!のインドその秘密はハチミツとココナッツ!

インドの若い女性たちを見てると、美女率高いなーといつも感心します。それは単に端正な顔のつくりだけでなく、肌がもちもちで黒髪もつややかな女性が多いから。,br/>その秘密はやはりインドならではの美容法にあったようです。インド人女性のもちもち肌の理由は、ハチミツとシナモンパウダーをブレンドしたペーストでのフェイシャルパック。このペーストを顔に塗って数分放置した後、ぬるめのお湯でよく洗い流すのが、毎晩の定番ルーティンだそうです。

さらに、つややかな黒髪のひみつは、週1のココナッツオイル頭皮マッサージ。およそ1カップほどのココナッツオイルをすこし温めたあと、室温になるまで冷まします。その後、髪全体にオイルをなじませ頭皮を指先でよくマッサージします。その後、洗い流さないで寝てしまう人がインド人には多いといいますが、髪のオイリーぽっさが気になる人は、15分ほど置いた後、かるく洗い流してもよいでしょう。

ストレスフリーこそ美の源泉、全身マッサージで心ゆくまでリラックス!

バリの人は、ストレスから解放されてリラックスしているときこそ人は最高に美しい、と考えています。そのために有効なのが全身スクラブマッサージでのリラックス法。
上質のマッサージオイルに、エッセンシャルオイル(レモンオイルやラベンダーオイルはセルライト除去やリンパドレナージに効果的)を混ぜて全身をよくマッサージその後、温かいお風呂に入ったり、シャワーでよく洗い流します。お風呂には、花びらを浮かべたり、香りの良いアロマティックオイル(ジャスミン、サンダルウッド、ヤランヤランなど)をたらすとリラックス効果も高まるとバリの女性たちはすすめています。

このようにいずれの国の女性たちも身近にあるもので美しさを引き出す知恵を実践しています。,br/>既製の商品や美容アイテムに頼らず、ずっと受け継がれてきた美容法で自分たちの美しさを保ち続けている彼女たちの美の秘訣、ぜひ見習いたいものです。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。