野菜、フルーツを一気に摂取!スーパーヘルシースムージーのレシピ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.01.01.Sun

毎日気をつけているつもりでも、十分な野菜やフルーツを摂るのはなかなか大変なこと。わざわざ、料理でも毎回気にしていられない!という人には、お手軽にとれてしまうスムージーがぴったり。家にミキサーさえあれば、素材の組み合わせ方次第で、さまざまなスムージーが作れます。
健康にも美容にもいい、とっておきのスムージーレシピをご紹介しましょう。


美容効果バツグン!のベリースムージー

材料

▽ ブラックベリー、ブルーベリー、ラズベリー 一握り分
(冷凍のベリーミックスを使用してもOK。ただしミキサーにかける前に解凍しましょう)
▽ メロンとキウィフルーツのざく切り 2カップ分
▽ フレッシュミントの葉 一握り分


作り方

ミキサーにかけ、よく混ざったらグラスに注いで、できあがり。
※ルイボスティーで薄めて飲んでも、抗酸化作用がアップして、おすすめ。

アンチエイジングの強い味方、抗酸化物質が豊富なベリー類を中心としたスムージー。ベリー類をメインにして、他にちょっと違うフルーツを使っても効果があります。

バナナストロベリースムージー

材料

▽ バナナ 1本
▽ ストロベリー 3つ(大きめ)
▽ 低脂肪牛乳 250ml
▽ ヨーグルト 大さじ1(バニラ味がおすすめ)
▽ はちみつ  大さじ1


作り方

ミキサーにかけ、よく混ざったらグラスに注いで、できあがり。

キュートなピンク色のスムージーで、乙女心がわくわくします。バナナやハチミツの自然な甘さとストロベリーとヨーグルトの酸味が絶妙にブレンド。

ほうれん草とオレンジのスムージー

材料

▽ オレンジ  3-4個(皮をむいて、ミキサーに入れられるようにしておく)
▽ ほうれん草 2,3枚
▽ バナナ 1本(お好みで)
▽ 水  1.5カップ
(オレンジは、オレンジジュースでも代用可。その場合、オレンジジュースを1.5カップとし、水を加える必要はありません)


作り方

ミキサーにかけ、よく混ざったらグラスに注いで、できあがり。

一見、青汁のような外見ですが、味はほとんどオレンジのものです。ほうれん草のカルシウムが、オレンジのビタミンCと相まって、効率よく体内に吸収される、カルシウム増強スムージーといえます。


アボカドスムージー

材料

▽ アボカド 1個
▽ バナナ 2本
▽ オレンジジュース 2カップ
▽ ストロベリー 1カップ


作り方

ミキサーにかけ、よく混ざったらグラスに注いで、できあがり。

アボカドも、マッシュしやすく、スムージーに適した食材のひとつ。いろいろなフルーツを加えて、味のバリエーションを増やすことができます。甘さが欲しい人は、ハチミツを大さじ1つ分加えてもよいでしょう。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。