女子力を確実にあげる!オーガニックワインを楽しむ作法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.12.Mon

ビールや焼酎もけっこうですが、ワインを上手に嗜む女の人って、女子力が高いと思いませんか?ワインにはおしゃれなレストランが似合う、というイメージも手伝っているかもしれません。

英米人たちにとって、ちょっとした憧れの存在であるフランス人も、ワインを大いに楽しんでいて、“あんなにワインを毎日飲んで、チョコレートもうよく食べているのに、どうして太らないのだろう”と半分やっかみに似た感情を抱いているようです。“フレンチ・パラドックス(フランス人の逆説:ワインを良く飲み、こってりしたバターやソースをふんだんに使った料理を食べているフランス人がどうして太らないで、スリムな体型を保っているのか、という逆説)”と呼ばれているこの現象、ワインを上手に飲む習慣をつければ太らないでいられる、というのはフランス人で実証済み。まさに、女子にぴったりのアルコールドリンクなのです。

また、ワインには女性に嬉しい美肌効果があることでも知られています。

ポリフェノールによるアンチエイジング効果

ポリフェノールには、皮膚細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用という働きがあります。この“細胞の酸化”こそ、シミ、シワ、くすみといった加齢現象の原因。これを防いでくれるのですから、ワインを適量飲み続けるというのは、まさに飲む美容サプリともいえます。ポリフェノールの効果を期待するなら、白ワインより赤ワインがぜひともおすすめです。

血行を良くし、明るく健康的な肌トーンを維持

ワインを飲むことで、血液の流れが良くなり、身体全体に必要な栄養素や酸素がより効果的に運ばれます。肌のトーンも明るく健康的となり、しぜんと血色もよくなってゆきます。


適量を守って飲んでいれば、女子にとっては嬉しいこと尽くめのワイン、原料はもちろんブドウです。これも、もちろん、農薬を大量に使用して栽培されたものより、自然の仕組みを生かした有機栽培(オーガニック栽培)で作られたもののほうが、カラダにも良いはず。
事実、メルボルンで、オーガニックワインの輸出業をしているミッシェル・ガッドさんも、『農薬の残留量が少ないオーガニックワインは、消費者にとっても健康的でおススメできます。また、品質の点からいっても、農薬に頼らない肥沃な土壌で育ったブドウは、生物力学的にも栄養価が高く、良質です』と語っています。食品と同じく、ワインも無農薬、保存料無添加のものが望ましいといえるのです。

では、どんなオーガニックワインがよいのでしょうか?お手ごろ価格で、気軽にトライできるワインをご案内しましょう。ここから、あなたのお好みのワインワールドをひろげていってください!

『オーガニック・ワン』 (オーストラリア)
シャルドネ(白)/シラーズ(赤)他 値段:およそ1100円前後から
ACOオーガニック認証取得、クオリティは高くても、お値段はお手ごろ!

『ファル(赤)』(イタリア)
値段:1375円
チェリーや野いちごの香り、女子の好きそうな香りが凝縮されたロマンティックな赤ワイン。

『クロ・ラ・カリジエール・メーヌ・シュールリー(白)(フランス)
値段:1530円
白のドライで、シーフードにうってつけの一品。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!