MEGUMIさんは一ヶ月でなんとマイナス5kg!お手軽&美味しい『鍋ダイエット』

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.10.Sat

実は一番ダイエットに最適な季節は「冬」。寒さで体温の下がる冬は、体温を上げようと体がカロリーを消費するので、自然と基礎代謝が上がるのです。
一番消費カロリーが高く、痩せやすい冬こそダイエットに力を入れたいところ。でもあまりの寒さに、できるだけ運動は避けたいですよね。そこでオススメしたいのが、‘鍋ダイエット’。
タレントのMEGUMIさんが一ヶ月で5kg痩せたり、土屋アンナさんが産後太りを解消したといわれているほどの効果が期待できます。鍋ダイエットのポイントを知って、この冬はダイエットに成功しちゃいましょう♪

鍋ダイエットのメリットは?

グラビアアイドルやモデルにも人気の鍋ダイエット。そのメリットを見てみましょう。
煮るだけなのでローカロリー。
何と言っても、美味しい!
レパートリーが豊富で、飽きない。
簡単で続けやすい。忙しい平日の夜でも作れる。
栄養バランスが良く、ヘルシー。
体が温まり、冷えの予防になる。

このように、鍋ダイエットはおいしい&ヘルシー。簡単で飽きないので、苦にならず続けることができます。

鍋ダイエットのポイント

鍋の種類は、水炊き、キムチ、鶏団子、湯豆腐、トマト、カレーなど、今では本当にたくさんの種類がありますよね。自分の好きな味付けや調味料、素材でアレンジでき、自分だけの美味しいmy鍋が作れるのも大きな楽しみ。いろんな鍋を試して、彼氏や友達に振舞ってみてもいいかも。
ただし鍋なら何でも食べていいというわけではなく、鍋ダイエットにはポイントがあります。


目的別鍋の種類

美肌を目指したいなら豆乳鍋。よりダイエットを強化したいなら、脂肪燃焼効果のあるキムチ鍋をメインに食べましょう。


肉の脂は控え目に

肉の脂身はカロリーが高いので気をつけましょう。鶏の皮は除き、豚バラや挽肉は控えましょう。またすき焼きは、牛肉と砂糖をたくさん使用するので高カロリーです。

シメに注意。炭水化物はいもで。

鍋ダイエットでも、シメに雑炊やうどんを食べてしまっては意味がありません。鍋のダシには食材の油も溶けているので、高カロリーになります。ダシを味わいたいなら、白滝を入れて楽しんで。
でも肉や魚、野菜だけではお腹がすいてしまいますよね。炭水化物は、じゃがいもやさつまいもがオススメです。
いもはビタミンCや食物繊維が豊富なので、美容やダイエットに効果的です。食べ過ぎず、じゃがいもなら大きいもので一つ、さつまいもは半分で留めておきましょう。


アルコールは鍋の後

鍋にはアルコールが定番ですが、鍋と一緒だとお酒が進んでしまい、お酒だけでかなりの高カロリーになってしまいます。どうしてもお酒が飲みたい時は、鍋の後にしましょう。満腹感で酒量が抑えられます。


食材の工夫

いつも同じ具材の鍋では飽きてしまいますし、栄養バランスも偏りがち。鍋は意外と何でも合うので、いろいろ試してみましょう。意識したい具材は、食物繊維の豊富なキノコ、キャベツなど。緑黄色野菜のほうれん草やカボチャ、トマトなどです。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!