中国発!「かっさプレート」でリンパを流してスッキリしよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.05.12.Sat

日頃からのメイクののりは、日々のケアの積重ねで決まります。流行のかっさプレートを使えば、簡単なのに、ちゃんとしたケアを施したかの様な肌が手に入れられます。使い方をマスターして、しっかりお手入れしませんか?
かっさプレートを使用したマッサージを試すと、血の巡りが良くなって鼻の頭から吹き出る様な汗が出る人も多い位です。続ける事で肌のキメも整って行きますよ。

手でマッサージするよりプレートをお勧めする理由

雑誌や広告のヘアメイクの撮影は、早朝からスタートの場合が多い為、モデルさんの身体は寝起きの状態のままで顔色があまり良くありません。なので撮影のテーマによっては、ヘアメイクが最初にマッサージ等でコンディションを整える事が一番重要になってきます。
しかし、そんなフェイスマッサージも、普段やり慣れていない人が自分の手で行うと、逆に皺の原因になってしまったり、手首も疲れやすくなってしまいますし、強過ぎてうっ血してしまう事があります。
エステに頻繁に行ければ申し分ありませんが、時間も金銭的な余裕もそんなにありませんよね。そんな時に活躍してくれるのが、今流行のかっさプレート。肌にも手にも負担を余りかけずにプロの技を駆使したように筋肉の奥までほぐしてくれるのがお勧めのポイントです。

かっさプレートはどんな物を選ぶべき?

かっさプレートには種類がいくつかありますが、石の違いは勿論、形も様々で、個人的におすすめしたいのは突起部分が片方のみ少し長いタイプ。
理由は、顎周りや小鼻、そして目の周りを押す時に非常に使いやすいからです。凹凸があまりないタイプだと、顎周りを押しても奥まで押せない為にリンパが一度に流しきれない為、効果が少し弱まってしまいます。しかし、自分が一番使いやすく気持ち良いと思えるプレートが何よりもお勧めですので、いくつか見て試してみるのも良いでしょう。

マッサージはいつ行えば良いの?

朝昼晩、基本的に一日のうちどのタイミングで使用しても問題ありませんが、一番お勧めしたいのは朝の使用。
朝、寝起きに顔を洗う前にマッサージクリームやマッサージ兼洗顔のコールドクリーム等を顔から鎖骨までたっぷり塗って使うと、朝特有の顔のむくみもすっきりしますし、洗顔後の化粧水や美容液の吸収率もアップするので、朝のニュースを見ている間や珈琲を入れている間等についでにかっさでマッサージしてみましょう。
朝の5分や10分はバタバタして時間を割けないと思う方にこそ試して貰いたいと思います。そこで時間を少し割く事で、血の巡りが良くなり、顔のムクミがとれるだけでなく、頭もスッキリするのですぐにお仕事モードに入れますよ。

夜に行う場合は、半身浴中に行うのがお勧め!

半身浴中は身体全体がリラックスしていると同時に、血の巡りもよくなっています。ヘッドマッサージにも使えるので、オイルやヘッドマッサージ用のクレンジングシャンプー等を一緒に使うと一日の疲れもスッキリして、そのまま洗い流せるので楽ちんです。
ただし、血行が良くなり過ぎてすぐにのぼせる可能性もあるので、半身浴の前と途中にしっかり水分補給をするのを忘れずに。

どこからマッサージすれば良いの?

マッサージの順番は特に関係ありませんが、顔の広い面から行うのがお勧めです。額や頬の辺りから始めると、血の巡りが早く良くなるのですぐに老廃物が流れやすい状態にもっていけます。

1)顔全体にマッサージ用のオイルやクリームを塗る。(この際、顔だけでなく首と鎖骨にもしっかり塗って下さい。デコルテ部分までしっかり流して巡らせる事でより効果が上がります)。

2)かっさプレートの一番大きいカーブの面をおでこにあてます。眉間の辺りから髪の生え際まで垂直にプレートで流し、そのまま生え際にそってこめかみのあたりまでリンパを流します。

3)頬骨の辺りをマッサージ。内側(小鼻の方)から外側(耳の方)に向かって流します。何度か繰り返したら途中から顔のラインに沿う様にして頬骨から顎先までマッサージ。
やりすぎるとうっ血する原因にもなるので、適度に行いましょう。

4)フェイスラインをマッサージします。突起の長い方をまずは顎の内側(首側)に向けて、顎を挟むような感じで奥までしっかりマッサージ。
途中で逆向きにして、上顎もしっかりマッサージしましょう。

5)首の正面と側面をしっかりマッサージします。正面(のど仏少し横あたり)は、下から上に向かって流して下さい。側面は、首の付け根から肩の方向に向かってマッサージ。
ここで間違えて逆に行ってしまうとリンパの流れに沿わない為、効果が半減してしまうので注意して下さい。最初は忘れがちですが、やっているうちに慣れてくるので大丈夫。

6)最後に鎖骨の上下を内側から外側に流すようにマッサージ

長くても20分程度で終わらせるのもポイント。何事もほどほどが良いので、あまりやりすぎるとトラブルの原因になってしまいます。

これを毎日5分~10分するだけでも、日々の目の疲れやすさや肩こりにも影響が出ます。毎日は無理な方も、週末のお手入れ等に取り入れるだけでも効果ありなので、痛気持ち良い時間を作ってトライしてみませんか?

ライター:*MiMi*
ロンドンで特殊メイクも出来るHair&Make-upアーティストとして雑誌から映画までとマルチに活動中。美容、アート、ファッション、旅行、そして日々感じる文化の違いまで幅広くお届けします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!