女性ホルモンアップでモテキ到来!?今すぐできる、女性ホルモンアップ術

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.12.Mon

年末イベントに向けて、洋服もヘアも、メイクもダイエットも、準備バッチリ!
最後の仕上げに、女性ホルモンをアップさせませんか?
モテる人は、女性ホルモンの分泌が多いといわれています。女性ホルモンが多いと、肌や髪のツヤがいいだけでなく、感情表現豊かに。明るくて感情豊かな人は、魅力的で、同性でもつい傍にいたくなってしまいますよね。女性ホルモンをアップさせて、自らモテキを到来させましょう!


バラの香りをかぐ

バラの香りには、「ストレスを軽減し、女性ホルモンをアップさせる」効果があるといわれています。本物の香りをかぐのが一番ですが、今はアロマや入浴剤、シャンプーや化粧水でもバラの香りを見かけますよね。
私のオススメは、ロクシタンのローズシリーズ。フレッシュで上品なバラの香りは、使用していると気持ちまで盛り上げてくれます。ボディミルクで全身バラの香りに包まれるのも、ハンドクリームで出先でも女性ホルモンアップも良し。シャンプーとコンディショナーを使用すれば、翌日もバラの香りに包まれます。

ローズシリーズ ロクシタン

ピンク・ピンク・ピンク

ピンク色を見ると、「脳が女性ホルモンの分泌を促す」という研究結果が出ています。出産後も、ピンクの下着をつけると産後の肥立ちが良くなると言われました。
寒くなるこの時期、どうしても暗い色の服になりがち。この時期だからこそモテ色でもあるピンクを着れば、周囲からも映えますよ。ピンクの服はどうしても抵抗があるという場合は、小物遣いでいきましょう。ピンクのポーチ、スマホケース、下着、バッグやアクセサリーなど。また寝室にピンクのものを取り入れて眠ると、より効果的です。


早寝早起き

大切なイベント前日は、遅くとも0時前には寝てください。朝起きたら、きちんと太陽の光をあび、深呼吸を5回行いましょう。規則正しい生活で自律神経が整い、ホルモンの分泌が正常化されます。自然なホルモン分泌に勝るものはありません。


ノンストレス

女性ホルモンは、非常にストレスの影響を受けやすいもの。働きマン女子なら、ストレス過多で月経不順や不正出血を経験したこともあるのでは?ストレスを受けると月経に異常が出たり、肌荒れや髪のパサつきを引き起こします。
ストレスに効果的なのは、「しっかり休む」こと。師走で忙しい日々を過ごされていると思いますが、こんな時こそ、睡眠時間を意識してとりましょう。また朝や夜に10分でいいのでコーヒータイムをとったり、一人でカフェに行くなど、自ら休む時間を作るようにしましょう。


トキめく

女性ホルモンアップに一番効果的なのは、「ドキドキ・ワクワクするトキめきを感じる」こと。恋をすると女性はキレイになると言われますよね。
トキめきは待っていても訪れません。趣味に没頭する、オシャレしてデートスポットに行く、感動的な映画や本を読む、思い切って食べたかった高価なものを食べる、街角で人間観察しながらイケメンを探す(笑)でもOK。あなたがトキめくことは何ですか?一度考えてみて、生活に取り入れましょう。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!