化粧直し不要!ナチュラルベースメイクはミネラルファンデーション「レイチェルワイン」で!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

スポンサード

朝、キレイにメイクしても、ふと鏡を見た時にベースメイクが崩れていると残念な気持ちになりますよね。「レイチェルワイン」は、超薄づきなのに「こんなにキレイだったっけ?」と思える仕上がりをキープしてくれるミネラルファンデです。
まる一日、彼と一緒のデートの日だってメイク崩れを気にしなくてOK!の頼れるアイテムです。

ナチュラル美肌が一日続く理由

一回の使用量はこれだけ!薄づきを売りにしているミネラルファンデは多いですが、カバー力がなかったり、テカテカしてすっぴんより残念な状態になってしまうものもあります。
「レイチェルワイン」は柔らかくて大きなブラシと細かい粒子でナチュラルな薄づきを実現してくれます。パウダーでもリキッドでも、カバーしようと思ってしっかり塗るほど、崩れ方が汚かった、なんて経験はありませんか?
このファンデはカバー力があっても一回のファンデの使用量がとても少ないので、物理的にも崩れないのがポイントです。

豊富なカラバリで、偽すっぴんだってできちゃうかも?

レイチェルワインの特徴の一つに、豊富なカラーバリエーションがあります。筆者はどちらかというとイエローよりの肌なので、画像の4色+崩れにくく、ツヤ感を補う「アクセントフェースパウダー」を試しました。
「自分の肌にはこの色が合うけれど、気持ち濃いめ/明るめがいい」という場合もありますよね。混ぜ合わせて希望の色を作ることも、パーツごとに微妙にトーンの違う色を塗りわけて自然な立体感を演出することもできます。「ソフトフィットブラシ」は肌触りがよく、パウダーがムラづきしないので、「塗った感」のない仕上がりを簡単にゲットできます。

キレイにつけるポイント

かなりテキトーに塗ってもキレイな仕上がりの「レイチェルワイン」ですが、ポイントを押さえることでさらに美肌に!

肌がサラッとした状態でつける

スキンケア後の肌にべたつきがあれば、ティッシュオフしてからつけましょう。

ブラシにパウダーを均等に含ませる

とにかく少量で済むのがこのファンデ。パウダーをシャーレに取ったら、ブラシを軽く押しつけるようにしながらむらなくブラシにパウダーを含ませましょう。

肌をブラシで磨くように

カバーしたいところから順にブラシでパウダーを乗せ、その後パウダーを広げるようにブラシを「クルクル」と動かして行きます。この「クルクル」が素肌のような透明感のポイントです。

少しづつつけていき、特にカバーしたいところに重ねていくことで粉っぽさのない仕上がりになります。テカリが気になるTゾーンなどにはアクセントフェースパウダーを重ねれば、崩れにくさとツヤ肌をゲットできます。

一日つけて過ごしてみましたが、寒い外、暑い電車の中と温度差があっても崩れません。ランチ後の化粧直しもとくに必要ありませんでした。夕方には何となく頬にツヤ感が出てきたかな?という感じですが、手のひらで押さえるだけでOKでした。筆者はメガネを愛用していますが、気になっていた鼻の部分の崩れがなかったのもうれしいポイントです。
直しが必要ないのでメイクポーチもコンパクトになりました。いつ見られても大丈夫!そんな美肌を約束してくれるアイテムです。

【参考】
レイチェルワイン 「ミネラルメイクアップ トライアルセット」

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019