冬の季節に最適!手作りハーブ入りハンドクリームの作り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.25.Sat

カサカサやシワシワした手元が気になるこの季節。潤っている手元は若さのサインでもあります!みずみずしい手元におすすめなのが、低コストで工夫して作るお手製ハーブ入りハンドクリームです。市販のハンドクリームにはあらゆる保湿効果が含まれる成分が含まれています。そこへハーブを投入するだけでビタミン、ミネラル、そして抗酸化物質などの成分がハンドクリームに加わります。もちろん保湿効果もアップ!さらに独特のハーブの香りが心も体も癒してくれます。この冬は手作りハーブ入りハンドクリームですべすべ手元をゲットしよう!

ハーブ+ハンドクリームの注意点

エッセンシャルオイルや蒸留されたハーブはハンドクリームと配合しやすいです。一番お手軽なのがエッセンシャルオイルです。エッセンシャルオイルにはハーブに含まれる栄養素がしっかり濃縮されているうえ、自然の植物から抽出されているので、肌にも環境にもやさしいです。ただしフレグラントオイルは使用しないでください!フレグラントオイルは合成物質なので、ハーブの香りがしても治療の効果は期待できませんのでご注意を。

自分で新鮮なハーブを蒸留させてハンドクリームを作るのは一番難しい方法でしょう。ハーブを蒸留させるにはまず新鮮なハーブを大量に用意し、刻んで大きな鍋でじっくり煮ます。煮てからしばらくハーブを水の中で浸すことにより、栄養成分が水の中へ溶け込みます。そしてハーブだけを取り除いてから残った水を煮詰めます。煮詰まった栄養分をハンドクリームと混ぜれば完成です。ココアバターや蜜ろうを加えれば、さらにクリーミーなハンドクリームが作れます。

ハーブ入りハンドクリームの作り方

スッキリ感のあるハンドクリームを作るなら、ミントとユーカリのエッセンシャルオイルがおすすめです。まずはハンドクリームの材料を準備しましょう。
(材料)
蜜ろう 大さじ3
ココナッツオイル 1/3カップ
ココアバター 1/3カップ
ホホバ油 1/3カップ

材料を弱火で湯煎し、溶けるまで混ぜ続けます。溶けたら火からおろし、2分間ほど混ぜ続けます。7滴のミントと6滴のユーカリのエッセンシャルオイルを加え、1分間よく混ぜます。そして消毒された容器にクリームを移してからしばらく冷まします。大体1カップ分のハンドクリームがこれで完成します。

ハーブ入りハンドクリームの作り方 香り控えめ

また、香りが控えめな手作りハンドクリームは贈り物としても最適!カワイイ容器に入れてプレゼントすればきっと喜ばれるでしょう。まず必要な材料は次の通りです。
(材料)
蜜ろう 1/4カップ
アボカドバター 1/3カップ
シアバター 2/3カップ
ココナッツバター 3/4カップ

先ほどと同じように材料を完全に溶けるまで湯煎します。火からおろして混ぜ続けた後、6滴のローズマリー、4滴のバニラ、2滴のレモングラス、そして2滴のビャクダンのエッセンシャルオイルを加えます。しっかりかき混ぜ、容器に移し替えたら冷ましましょう。無添加ハンドクリームの完成です!ただし無添加なので開けたらなるべく早く使い切りましょう。

参考記事:Herbal Hand Cream Recipes
photo by friker wiccked

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!