現在申し込み増加中!今が夏の脱毛ラストチャンス!TBC&エピレの脱毛初回カウセリングに行ってきました

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

ワキ以外の場所も今ならお安くで脱毛できちゃうという話題のTBCプロデュースの脱毛専門サロン「エピレ」。本当にそんなにお安いのか、実際に行って調べてきました!

全国のTBCにてエピレ脱毛が受けられる!

私が訪れた店舗はエピレ店舗ではなく、TBCサロン。今年6月からは全国のTBCサロンでもエピレ脱毛を受けることが可能になったので、残念ながらエピレの店舗がない私の地元でも脱毛を受けることができるように!
高級感あふれる店内でちょっと緊張しながら、まずはカウセリングの前に簡単な問診票を書きます。脱毛経験の有無やアレルギーについてなどチェックを書き入れていきます。

丁寧&フランクな店員さんで緊張がとけていきます

そしてカウセリングスタート。私は自分では角質が硬く、上手に処理ができない両ヒザのメニュー「TBC&エピレ ファーストプラン 両ヒザ 6回 3600円」を申し込みました。(※ 夏のプランは終了しております。現在はFプラン 両ヒザ下 2回 2400円または、Bプラン 両ヒザ下 3回 3600円というプランがございます。⇒詳細はコチラ最初に書いた問診票についてちょっと聞かれたり、また料金体系についてや脱毛の方法など、リーフレットを見ながら細かく説明してもらいます。

エピレで採用しているのは美容ライト脱毛なので、もし他店で光脱毛を受けている場合はこの説明はカットしてもらうこともできます。他店で脱毛を受けていることを告げても、嫌な顔せず「じゃぁもう既によくご存知なんですね!」と言ってくださって安心しました。
もちろん脱毛マシンの説明やお手入れの注意点などはしっかりと丁寧に説明してもらえます。

脱毛間隔は2ヶ月に1回で自己処理ダメージを軽減

その説明のところでエピレならではだと思ったのが脱毛を受けるのが「2ヶ月に1回」ということ。普通ほかの脱毛サロンでは「毛周期」の関係のために、一度施術を受けると次の施術の予約は3~4ヶ月あとになります。もちろんそのうちに肌に眠いっていたムダ毛が成長してくるので、何回かは自己処理をしなければなりません。

しかしエピレはその間隔を狭めることで、極力自己処理によるダメージを少なくさせるという方法をとっています。これなら早く美肌効果が期待できそうです!

施術時間がとにかく短い!

説明中にびっくりしたのが、その施術時間の短さ。ワキや手の甲などスペースが小さいSパーツなどは4~6分、ヒザ下や背中など広いLパーツでも20分以内の時間で施術が済むそうです。
「たった4分で終わるのはもったいないからと、SパーツとLパーツ組み合わせて申し込みされる方もたくさんいます」とのことでした。たしかに、たった4分だと往復時間よりも施術時間が短くなりそうですもんね。

本当に安いの?と疑ってたけど、本当に安かった!

両ヒザ6回で3600円というのは正直これだけで破格なのですが、さらにいまだとWEB割引で600円引きというキャンペーンがあります。最終的に私は3000円で両ヒザ脱毛ができることに!WEBページに書いてあるとおり、本当にお安かったです!(※ 夏のプランは終了しております。現在はFプラン 両ヒザ下 2回 2400円または、Bプラン 両ヒザ下 3回 3600円というプランがございます。⇒詳細はコチラ
しかも勧誘なども一切なくはじめてのカウンセリングが終了したのでさらにビックリ!

現在申し込み多し!まずは肌の柔らかいところからスタート

やはりこのお値段は魅力のようで、現在申し込みが増えているとのことです。
人気なのは角質が柔らかく効果がわかりやすいために両ワキ、ヒザ下などをみなさんメニューで選ぶそう。

エピレは初回カウセリングの日はそのまま初回脱毛の施術、ではなく改めて後日の予約を取ります。ですからカウセリングで不安な点がある場合はしっかり聞いておくといいと思います。

まさに今が脱毛チャレンジのチャンス!

エピレは2ヶ月に一回の脱毛なので、いますぐ申しこめば今年の夏の間に2回は光脱毛を受けることができますし、すごくお安いメニューで脱毛が可能です。一度も脱毛を経験したことのない方、まさに「今がチャンス!」ですよ!

【参考】
TBCプロデュース『エピレ』 今がはじめ時♪美肌仕上げ脱毛フェア

⇒連載第2回 TBC×エピレ施術第1回目に行ってきました!?
⇒特集1回 欧米のアンダーヘアのお手入れは常識という考え方は日本にも上陸していた

ライター:カドカワ
「音楽と読書が趣味です。コスメを見つめるだけで幸せになれます。日々女子力向上させることが目標」

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/