エキスパートに訊く!コスメの必需品と不必要なアイテムリスト

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.03.16.Wed

さまざまなコスメやスキンケア商品が市場に出回っていますが、これらを全部カバーしきれるほど金銭的な余裕はない、と考える人も多いのではないでしょうか。そこで、多少値がはっても絶対欠かせないアイテムと、そうでないアイテムについて、アメリカの雑誌『THE OPHRA MAGAZINE』の美容編集者バレリー・モンローさんがアドバイスをしていました。

多少値がはっても絶対欠かせないアイテム

ファンデーション

ドラッグストアなどでも安いファンデーションが売られていますが、もし本当に自分の肌に合うカラーを探すのが難しかったら、まよわず、百貨店のコスメ売り場で各ブランドの美容担当員のアドバイスを受けて、ファンデーションを選ぶべきです。
お値段は多少張りますが、様々なカラーを試すことができ、本当に自分に合ったカラーに巡り合うことができます。

ピンセットとビューラー

目立たない小道具だからといって安物ですませている人も多いと思いますが、見えないところまで意識が行き届いていることこそ、女子力の高い証です。良質なピンセットは細かい作業をこなすのに必要なグリップとシャープさを兼ね備えている心強いアイテム。
お気に入りのピンセットはイヤリングと同じくらい大切に扱って、いつでもさっと取り出せるようにしています。また、力強い目力をつくりだす土台となるビューラーも、ある意味マスカラ以上に重要な必須アイテムといえます。高品質のビューラーはちょうど良い角度と形を、デリケートな目の周辺部分を傷つけずにうまくつくりだします。シュウウメムラのビューラーはお勧めできるアイテムです。

処方レチノイド

夜用保湿クリームにきちんとした効果を期待しているので、医師の処方によるレチノイドを愛用しています。レチノイドはビタミンAに由来する物質で、肌の質感を改善し、細胞のターンオーバーやコラーゲン生成を活性化させるレチノイド酸を含んでいます。

お金をだす必要のないアイテム

スリミングクリーム

塗るだけでやせるなんて魔法のような話ですが、市販されているスリミングクリームはFDA(食品医薬品局:アメリカで医薬品、化粧品の検査や取り締まりを管轄する組織)の規制範囲外にあり、高い商品を買ったとしても、その効果を客観的に判断し、評価することはできません。
こうしたクリームには、カフェインやその他の原料が含まれ、肌をスムーズにみせたり、セルライトがわずかに減ったようにみせることもありますが、効果は極めて低いといえます。

薬用洗顔料

サリチル酸や過酸化ベンゾイル配合の薬用洗顔料は、たしかにニキビの症状を改善しますが、こうした薬用洗顔料が喧伝する抗酸化物質やビタミンはあなたの肌質にはなんの効果もありません。
抗酸化物質やビタミンは表皮に浸透してこそ、効果がありますが、肌にわずかの間接触したくらいでは効き目はありません。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!