カリスマパーツモデルに学ぶ美脚の作り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.03.18.Fri

「美脚になりたいなー」なんていいながら、なにもしないでゴロゴロしてたり、むくんだ足をほったらかしにしていたりしませんか?

KARAや少女時代みたいに美脚になって、女の子からも男の子からも憧れるような脚になりたいけど、憧れているだけではなにも変わらないのが現実。しかも、美脚を手に入れるには相当地道な努力が必要…。だけど、できるだけ、早く楽に手に入れたいですよね!


そこで、今回は、数々の女優の代役を務めてきた美脚の達人カリスマパーツモデル金子エミさんの『女優脚のつくり方』を参考に、3回にわたって美脚を手に入れるメソッドをご紹介します。


一回目の今回は、まずは意識を変えることと目標設定。おブス脚から脱却するには、まずは考え方から変えて、どんな脚を目指せばいいのかをよく考える必要があります。それでは、早速見ていきましょう。

金子エミさんからの教訓

『脚トレは続ければ必ず美しい脚になる。それでも運動は苦手、したくないという人もいるかもしれないが、それなら美脚は諦めなさいというしかない。』(引用P14)

心にぐさりときませんか?脚って、女性としての美しさが試される大事なパーツ。その大事なパーツのために努力しているかどうかで、女性としての自信や生き様が変わってきます。


そして、自分の脚を大切にして美しくあるために努力している女性は、男性からも大切にしてもらえますよ。映画を見ていても、素敵な男性にエスコートされている女優さんの脚って、すっごくエレガントで、同性から見ても憧れますね。


反面、浮腫んでボコボコに硬くなった脚や、締まりの無い脚、がさつな振る舞いをする脚の持ち主は、その人の私生活や育った環境までだらしなくみえてしまいます。美脚になろうとしているのであれば、くれぐれも電車の中で足を開いて座ったりしないでくださいね。学校やオフィス、電車の中でも、美しくいるための意識を保つように習慣化してみてください。
大事にしている脚は大事にしてもらえる、無神経な脚は私生活までだらしなく見える、ということを肝に銘じて常に意識することも、美脚でいるために必要なことです。

今回ご紹介したこの教訓を心に持っていれば、筋トレやケアをするときの心持ちが違います。他にも、彼女の本には、女性がエレガントな脚をゲットするために心に留めておくべきルールが、たくさん書かれています。エレガントな脚の素敵レディを目指している方は、ぜひご一読されることをおすすめします!トレーニングやケアの前に、まずは彼女の言葉を教訓にして、自分の意識から変えてみてくださいね。

目標設定-メリハリのある脚を!

エミさん曰く人を引きつける脚とは、

『メリハリのあるラインの美しい脚のこと(引用P14)』

だそうです。単に細い脚を目指すのではなく、膝や足首が引き締まり、しなやかな筋肉のついた、大人の女性らしい脚を目指しましょう。

そのためには、脚トレとケアは欠かせません。自分の脚の太くなった原因に合わせたトレーニングを毎日行い、素敵な脚を目指しましょう。美しくなりたいという意識を持つことを習慣化すれば、モチベーションも維持できるし、それが結果として現れるとさらにモチベーションもアップして、どんどんとエレガントな女性に近づきます。

次回は、脚の太くなる原因と、トレーニング方法を見ていきます。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!