見た目年齢は目が命!老けない目になる秘訣!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.07.Thu

デスクワークで一日中パソコンを使っている、接客業で常に周りを意識しながら働いている・・・・・・。
毎朝バッチリメイクをしても、仕事が終わる頃にはメイクは崩れ、目が充血したり、くまが現れたり、といった経験を多くの人がしていることでしょう。
仕事後に直帰する場合はそのままでも良いかもしれませんが、友人や恋人との予定があるときなどは何とかしたいもの。今回は仕事後の疲れ顔を直すワンポイントテクニックを紹介します。

1.目のくま解消マッサージ

目のくまの原因は、主に睡眠不足や疲労、肩凝り、ドライアイなどがあげられます。そもそも突発的に出るくまは(色素沈着は除く)さまざまな外的ストレスからくる血行不良が原因といわれており、血流を良くしてあげることで、軽減されると考えられています。
そこでおすすめなのが、マッサージ。目が疲れたとき、化粧直し前、休憩時間などに取り入れてみましょう。

マッサージ方法

・両手の薬指を使って、下まぶたの目尻→目頭→上まぶたの目尻と、まぶたのふちを一周する。3~4回繰り返す。

※目のくまのマッサージで注意することは、やりすぎないこと。目の周りは皮膚が薄いため、やりすぎや強い力を加えると刺激が強すぎて「色素沈着」が起こります。

2.アイメイクの化粧直し

夕方になるとメイクが崩れ、くすんで老けて見えます。目の周りでも特に目の下はアイシャドウやコンシーラーなどがよれたり、マスカラがにじんだりと、崩れが目立つ場所。簡単にメイクを直したいときは、目の下だけでもきれいにしましょう。

メイク直しの方法

~用意するもの~
・綿棒
・乳液(使いきりのサンプル品があると便利!)

~方法~
1,綿棒に乳液を染み込ませ、目の下をふき取る。
2,肌についた乳液をなじませ、なじんだらファンデーションで軽くおさえる。

乳液を使っているので、乾燥せずしっとり仕上がります。乳液がない場合は、リップクリーム(メンソールなし)でも代用可能。

3.目の癒し方

家へ帰ってメイクを落としたら、保湿ケアをして目を癒してあげましょう。疲れ目はシワやくすみの原因にもなるので、見た目年齢を上げないためにも、日々のケアが大切です。

保湿ケア

1.水で濡らしたおしぼりを、電子レンジで40秒温める
2.あら熱が取れたら目の上にあて、冷めたら取る
3.したたるくらい化粧水を染み込ませたキッチンペーパーを目の上にあてる
4.15分くらいしたらキッチンペーパーをはずし、目の周りに乳液やクリームを塗って乾燥を防ぐ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!