あなたの肌を老化に導く、意外なモノたち!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.23.Sat

肌の健康を守り、いつまでもハリのある肌でありたいと思っているなら、日頃からの生活習慣が大きく影響してきます。ケア製品や食べ物などにはいろいろ気を使っていても、あなたが気付いていない意外なものが肌の老化現象をもたらしている可能性があります。そんなお肌の老化の原因となる意外なモノたちがあることを、メルボルン在住の皮膚科医師、アドリアナ・リーさんが指摘しています。

携帯電話

現代の日本で、大人ならもはや誰もが使っているといってもいいくらい普及している携帯電話。毎日当たり前のように利用している人がほとんどだと思いますが、とくに夜に使用する場合は注意が必要です。
携帯電話があなたの睡眠パターンを妨げて、目の下のたるみの原因になることがあります。ベッドに入る2時間前からは、携帯電話の使用は避けて固定電話に切り替えるのが理想的です。

シャワー

普段からお風呂よりシャワーが習慣となっている人は、ちょっと気をつけてください。熱いシャワーを長時間浴びていると、肌の乾燥がすすみ、湿疹や皮膚炎を引き起こしてしまうことがあります。
シャワーを浴びるなら、5分以内に、また熱めよりぬるめのお湯にしてください。シャワー後は、ボディーローションなどで全身保湿するように心がけてみて。

オフィス環境

コンピューターとにらみっぱなしで長時間の座り仕事、加えて人間関係やら仕事上の悩み、現代のオフィス環境はストレス要素が山積している場所です。少しでもストレスを軽減させるためにも、カフェイン摂取は控える、時々ストレッチや歩くなどして体を動かす、といったことを念頭においておきましょう。もちろん、オフィスの自席で昼食をとるのはご法度です!

ワイン

アルコールは肌の紅潮を引き起こします。お酒を飲んでほんのり顔に赤みがでるくらいなら、かわいいで済みますが、やがては医学的に毛細血管拡張症と呼ばれる皮膚のトラブルにまで発展する可能性があります。また、炎症を起こしたような色素、肌の乾燥をもたらし、皺の原因にもなります。
ツヤのある肌を保ちたいなら、お酒は特別な機会のときに、ワインならグラス1、2杯でおさえておくようにしましょう。また、お酒を飲んでいる時は、水も飲んで水分補給も忘れないように!

車の運転

車を運転することと、肌との間に直接的な原因は無いと思われがちですが、車を運転していると、どうしても窓側の肌だけよりたくさんの日光(紫外線)にさらされ、肌にダメージを受けてしまいます。車を運転する際には日焼け止めクリームはもちろんのこと、UVカットフィルムやサングラスも利用して、紫外線対策をしっかりとしてください。

あわせて読みたい

参考記事:Surprising things that age you :ninemsn Australian Women’s Weekly

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!