ヴィクトリア・ベッカムもハマるホリスティック・デトックスとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.05.30.Mon

3児の母で、30代になってもますます変わらぬスタイルを維持しているヴィクトリア・ベッカム。一日の摂取カロリーの上限は、なんとたったの900kcalに抑えるダイエットを行っていたそう。
口にするのはドライフルーツとナッツだけ、とか、ベリー類だけしか食べないダイエットまで行っていた彼女も、現在は妊娠中とあって、食生活を改め、心も体も浄化する『ホリスティック・デトックス』を学んでいるとのこと。


実は、このホリスティック・デトックス、自然と調和して自然治癒力を高める健康法の一つとして、日本でも女性を中心に人気が高まっているそう。今回は、ホリスティックデトックスがどんなものか見ていきます。

ホリスティックとは

まず、ホリステックとは、ギリシャ語の「holos(全体)」が語源となっています。このギリシャ語の「holos(全体)」から、whole、heal,holy,health…など様々な言葉が派生していったのですが、これがホリステックのホーリズム(holism)の考え方の基礎となっています。
つまり、健康(health)という言葉自体がもともと『全体』という考え方に根ざしているのです。

ここから生まれたホリステック医学は、インドのアーユルヴェーダ医学やギリシャのユナニ医学などの伝承医学のように、自然健康法を活用し、自分や家族の健康を自らの手で創り出すことを目的にしています。
毒素を排泄して浄化し、免疫系と神経系と内分泌系のバランスを保つような食生活やマッサージ、ストレッチなどの健康法を行って、病気のない体を手に入れるそうです。

毒素排出方法

ヒマシ油湿布

食品添加物や、未消化の食品、ストレスや疲労物質などが昇華されず身体に溜まっていくと、それが毒素となって身体を循環し、病気の牽引役となってしまうと考えているのがホリステック療法の特徴。
溜まった毒素は血管を通って身体を循環し、血管に付着して動脈硬化などの病気を招いたり、アレルギーやアトピー、喘息などを引き起こすと言われています。そこで、心身に溜まった毒素を排出してくれるとして、重宝されているのが、ヒマシ油パック。ヒマシ油は、アロマテラピーオイルのベースとなるキャリアオイルや、石けんなどにも使われるオイルで、ヒマシ油での温湿布は、肝臓の解毒ができるといわれています。

他にも、オイルを使ったマッサージや発汗、腸内洗浄などによって、体内にたまった毒素を排出させて健康的な体を手にいれていくのがホリスティック・デトックスです。

デトックスにおすすめの食材

ホリステック・デトックスでは、マッサージの他に、毒素排出にいいとされる食べ物をバランスよく食事に取り入れるのがイイと言われています。ここでは、毒素排出にイイと言われる食材をご紹介します。

生アーモンド

生のアーモンドは、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、銅などの栄養素が含まれ、新陳代謝の働きを活発にし、排泄を盛んにします。しかも、他の食べ物と比較しても、ビタミンやミネラルが多く、フライなどされていない生のアーモンドはダイエットやデトックスにはぴったりです。

ざくろ

昔から、子宝に効き目のある果物として有名だったざくろは、女性ホルモン「エストロゲン」が豊富で、女性特有の体の不調の時に食べると良いとされてきましたが、実はそれ以外にも美容と健康に良い栄養素がたくさん含まれた食べ物なんですよ。
たとえば、ビタミンA、B、C、Eなどのビタミン類や血液浄化と循環作用に非常に効果的なマグネシウム、むくみ解消効果のあるカリウムなどのミネラル類も含まれています。

ローズバッズ

ローズバッズとは、開花する前のダマスクスローズの蕾をひとつひとつ丁寧に摘みとり、乾燥させたドライハーブのことで、ハーブティーや食用、入浴、アロマテラピーやエッセンシャルオイルなどに使われるものです。
ローズバッズの花びらを5~10分ほどかけてポットで抽出すれば、ハーブティーとなり、神経、心臓、胃などの強壮作用や鎮静作用があります。また、ワインやシャンパンに浮かせて楽しんだり、お菓子のプレートに添えてもいいので、贈り物などにしても喜ばれます。

キクイモ

天然のインシュリンともいわれる菊芋には、善玉菌の餌となるイヌリン、抗酸化作用のあるポリフェノールの他、ビタミンB群をはじめとしたβカロチン、ナイアシン(ニコチン酸)、ビオチン、アスコルビン酸などのビタミン、酵素、ミネラルなどが含まれた食べ物です。
他のいも類と比べて、でんぷん類はほとんど含まれないのが特徴なんですよ。北米が原産ですが、ヨーロッパなどでも食べられることが多く、日本でも熊本県や岐阜県、長野県で生産され、バター焼きや牛乳煮、スープや味噌漬け、煮物など様々な料理に使いやすく、とても身体にもいいのでおすすめです。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!