睡眠が美容によく効く?!パーツ別ケアで効果倍増させるコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.03.17.Thu

睡眠が体に休息とリラックス感を与え、美容的にも効果があることは、科学的にも解明がすすんでいます。肌の働きを再活性化し、いきいきとした感触を取り戻してくれるからです。では、睡眠中に効果をあげるには、どのようにケアすればよいか、パーツ別にご紹介しましょう。

睡眠中は、肌のターンオーバー(新陳代謝)にとっても非常に重要な時間です。夜用の保湿クリームは、日中用のものとは異なる成分が含まれ、肌の深層まで届くような効果のあるものが入っています。ですから、夜の洗顔後は、化粧水で水分を補うだけでなく、必ず夜用クリームを顔、首、デコラテ部分にたっぷりとつけるようにしましょう。
お薦めケア製品:ランコムの「ジェニフィック リペア SC ナイトクリーム」

目のまわり

目の周囲は、肌が非常に繊細で、その分小皺にもなりやすいデリケートな部分なので、アイクリームなどでスペシャルケアをする必要があります。ベッドに入る直前に、目の周りにクリームをつけて下さい。薬指でつけるようにすると、余計な力がはいらないので理想的です。
お薦めケア製品:二ベアの「リフトアイクリーム」

ボディ

全身を覆う皮膚は人体最大の器官、大事にケアするべきなのですが、つい私たちは目立つ顔部分ばかりに注意がいってしまいます。とりわけ冬の間は、乾燥になりがちでトラブルも多くなります。就寝前に、全身によくボディクリームやローションを塗って潤いを与えるようにしましょう。とくに、ヒザ、カカト、ヒジの部分は念入りにケアしてください。
お薦めケア製品:ワセリンの[ココアバターボディローション]

ネイル

信じられないかもしれませんが、爪および爪床はストレスや疲労の兆候が最初に現れる部分でもあります。爪の変色や変形、爪割れは、体が何かしらのSOS信号を出していることが多いので、よく注意しましょう。寝る前に、爪用キューティクルクリームやハンドクリームを塗って、保湿を心がけるようにして下さい。
お薦めケア製品:ロクシタンの[ラベンダーハンドクリーム]

あわせて読みたい

参考記事:Sleeping beauty

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!