年末年始は「おうちエステ」でキレイを磨こう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.29.Wed

いくら入念に肌のお手入れをしたくても、お金にも時間にもリミットがあるのが庶民派女子の辛いところ。セレブのように、毎週のようにエステやネイルサロンに通うわけにはいかないのだ。
そこでおすすめしたいのが、自宅で簡単にできる「おうちエステ」。たとえ週に10分でも、自分の「美」を高めることに集中することで、すぐに効果が現れるはず。身も心も贅沢気分で、ビューティーを極めよう!

お家でフットケア編

1日の疲れを癒すには、フットマッサージが効果的。むくみやコリをほぐしつつ、ガサガサかかとを解消できるこのフットケア、お風呂上がりにぜひ試してみて。
にお悩みの女子にぜひ試してほしいのが、硬くなった足の角質をスベラかにするこのフットケア。

用意するもの

・バッファー(かかと用のやすり)、あるいは軽石
・ヴァセリン
・大きめのコットンの靴下

お手入れ方法

1 まず、バッファーか軽石でかかと、くるぶし、そして足の裏全体を軽くマッサージするようにこする。特に角質が気になる部分は丁寧にこすり、なめらかに整えよう。また、足の指の間接は、意外と角質がたまり黒ずみやすいポイントなので、忘れずにケアすること。とはいえ、力を入れすぎると肌を傷つけてしまうので、こすりすぎに注意。


2 次に、足全体にヴァセリンをたっぷり塗ってマッサージ。「ちょっと多すぎるかな?」と思うぐらい大胆に塗るのが◎。まずは、足の指と手の指を組むようにしてマッサージしよう。肩と首のコリがひどいひとは、指のつけ根、特に親指周辺を念入りにもみほぐす。最後に、乾燥しがちなかかとや靴との摩擦で黒ずみやすい指の間接に、もう一度ヴァセリンをすりこもう。


3 大きめのコットンの靴下を履いて、そのままベッドへ。たっぷり塗ったヴァセリンのおかげで、翌朝には足全体が驚くほどすべすべになっているはず!

お家でフェイシャルケア編

特別な道具はなくても、気軽にフェイシャル・サウナを試せるのがこの方法。毛穴につまった汚れや老廃物が流れるだけではなく、さらにハーブの有効成分を効果的に肌に浸透することができるのだ。また、スチームとハーブの効果で咳や鼻づまりなど呼吸器系のトラブルも改善できるので、ぜひお試しあれ。

用意するもの

・洗面器
・熱湯
・大きめのタオルかバスタオル
・好みのアロマオイルかハーブティー

お手入れ方法

1 まず、熱湯を洗面器に入れて、少し冷ましておく。お湯が冷める間に洗顔してメイクを落とし、垂れてこないようにヘアバンドやゴムなどで髪をまとめておく。お風呂あがりに試したい場合は、肌の乾燥を防ぐため、あらかじめお湯を用意しておき、洗顔後すぐにフェイシャルができるようセッティングしておこう。


2 お湯に好みのアロマオイルを3、4滴垂らす。ハーブティーを使用する場合は、好みのハーブティーを濃い目に抽出してから洗面器のお湯に加えよう。


3 洗面器から10~15センチまで顔を近づけ、お湯から上がってくる蒸気をしっかり肌にあてる。このとき、頭からバスタオルをかぶると、お湯が冷めにくく、蒸気を逃がさず効果的にケアできる。蒸気を鼻から深く吸い込んで、ハーブの成分を体内にも浸透させるように。また、鼻がお湯につきやすいので、くれぐれも火傷にはご注意を!


4 10分ほど蒸気を顔にあてたら、冷水で顔を洗うか、冷やした化粧水で肌をパッティングし、開いた毛穴を閉じる。その後は化粧水や乳液で、いつも通りのお手入れを。

参考記事 Skin Care Beauty Zone
photo by friker jinkazamah

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!