コラーゲンサプリの正しい選び方とは?効率摂取で効果的に美しく!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.26.Sat


近年、美肌作りの定番になってきた「コラーゲンサプリメント」。けれど、中には『せっかく高いコラーゲンサプリを飲んでるのに効果が出ない!』って思っている方もいるのでは?コラーゲンはお肌のためにとっても大事だけど、コラーゲンの種類によっては効果が出にくかったり、ちゃんと正しい摂り方をしないと、高いコラーゲンサプリメントも無駄になってしまいます。
どうせだったら、ちゃんと効果の出るコラーゲンサプリメントを選んで、効果的に飲んでみては?ここでは、コラーゲンサプリメントの正しい選び方を考えていきます。

コラーゲンサプリメント選びは原料が大事!?

コラーゲンサプリメントを選ぶ際、みなさんはどのように選んでいますか?実は、コラーゲン選びは、『原料』を見ることが大切なのです。

POINT① 動物性コラーゲンより魚由来コラーゲン!

コラーゲンは様々な食品から抽出されていて、大きく分けると、牛や豚が原料になっている動物由来のものと、魚由来のものがあります。どちらの場合もコラーゲンは、皮や骨に多く含まれており、魚由来の場合はウロコもしくは魚皮が用いられていることが多いと言われています。
BSE問題が発覚してからは、牛由来のコラーゲンはあまりみなくなりましたが、そのかわり、安くて簡単に処理できるブラコラーゲンのサプリメントが主流になってきています。

実は、ここで選び方の一つのポイントがあります。最近の研究結果によると、牛や豚、魚はそれぞれ種類によってアミノ酸組織や配列、体内に生じているコラーゲンペプチドの種類が違うことが分かっています。
また豚コラーゲンに比べると魚のコラーゲンのほうが7倍ほど吸収がよく、保湿性も優れているので、肌への効果が出やすいと言われています。

POINT② コラーゲンにも種類がある!

ただ、魚コラーゲンなら何でも良いわけではなく、ここにもポイントがあります! 魚由来のコラーゲンには、大きく分けて2つの種類があり、 ウロコから出来ているものと、魚皮からできているものがあります。

ウロココラーゲンを抽出する際は、原価を下げるために、本来廃棄物となる安いウロコを塩酸処理して使っている場合が多いのも事実です。
ウロコは硬いため、塩酸処理が必要になるのですが、塩酸処理を行うとコラーゲンが吸収されにくくなってしまいます。 反面、魚皮由来のコラーゲンは、化学処理が不要のため、吸収されやすく効果が出やすいと言われています。
また、一言で「魚」と言っても、たらやヒラメなど冷たい海に生息している魚のほうが、より消化酵素によって分解されやすい構造をしていると言われています。

ただただがむしゃらにコラーゲン鍋やらサプリやら飲むより、結果を出したいときはちゃんと原料を理解した上でコラーゲンを選んで飲むほうが、コラーゲンのもつ美肌効果を存分に発揮させられます。
コラーゲンサプリメントを選ぶ際は、品質表示を確認して、分解されやすく吸収されやすいコラーゲンを選んで美肌を作ってみては?

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!