パーソナルトレーナー直伝の太らない食べ方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.03.Sun

どんなに痩せたいと思っていても、食文化、ホルモンバランス、新陳代謝や遺伝の違いで、情報に流されて頑張ったダイエット法の効果も人それぞれ。また、決められたダイエット法は、魅力的に見えてもなかなか実行できないのが現実ですよね。
そこで、万人に向けて言える“太らない食べ方”がネット上で紹介されていることを知ったグーガールスタッフが、簡単な10の習慣に分けてお話します。
これなら、できる限り今のライフスタイルを崩すことなく実行できそう。ぜひぜひ試してみてください。

1.無駄食いを避ける。

1日3食はやはり王道でした。厳選された野菜と資質の少ない肉、あとは少しの茶色い穀物を選ぶのが理想的。茶色い穀物とは、玄米やライ麦パンのこと。精白されていない主食は、食物繊維も豊富で満腹感もあります。

2.多めの水分で日々デトックス。

水分を多く摂り、体内に循環させることで、毒素を液体化して分泌させて、体外に排出することができます。もちろん新陳代謝も活発になりますし、ノンカロリーで満足できる水はダイエットの友。

3.「○○㎏は難しくない。」と思うこと。

「目指せ○○㎏」といいつつも、はなからその数字、難しいと思っていませんか?それはとてももったいないことです。人間の知性は、思った以上に優れています。思考をコントロールして、「やればできる!」と思えば、日々の習慣や行動もコントロールできてしまいます。案ずるより産むが易し。まずはあきらめないで、考え方を変えてみてください。

4.朝食を抜かないで!

朝食をしっかり摂ることは、一日の食生活を左右します。朝を抜くと空腹の時間が増えて、ランチに、夕食に、とどんどん食事の比重が重くなっていきます。また、朝起きて空腹であるかはあまり考えないこと。とりあえず、少しでも口に入れてから活動してみてください。朝から満足感を得て、夜の過食が減る可能性が高くなります。

5.食事の時間は食事に集中。

きちんと席に着き、時間をかけてゆっくりよく噛むこと。小さい頃に言われた方も多いと思いますが、これはマナーだけではなく、ダイエットにも理にかなった食べ方。食べていることに意識を向けることが大切です。そして、できれば15分~30分は時間をかけたいもの。満腹中枢が刺激され始める時間が、だいたいそのくらいと言われています。

6.感情的な食事制限をしないで。

ダイエットをしていると、健康や後先考えずに、すぐに痩せたいがために食事を抑制してしまうことがあります。これは大抵、理性を失った衝動的なものからきます。一時的にはよいかもしれませんが、その後、今度は同じ衝動的な感情から、反動で過食に走ってしまいます。これは注意。

7.食品の見直し

ここまでできたら、今度は少しだけ、普段食べているものに目を向けてみて。お砂糖、白米や食パンなどの白い穀物、お酒、チョコレート、ケーキやビスケット、揚げ物などなど。これらは摂りすぎると、肥満だけでなく、糖尿病や脳卒中を引き起こす原因にもなります。こちらも要注意。

8.アルコールの飲み過ぎ注意。

アルコールの過剰摂取はたくさんの問題の引き金になる危険な行為。普段目に見えない体内のあちこちにガタが来てしまうので、ダイエットを期に摂取量を考え直すのもいいかも。また、お酒が入るとついついたくさん食べられる体になっています。つまり暴飲暴食にもなりかねません。ダイエットの大敵ですね。

9.ダイエット後の自分に目を向けて、明るい期待を寄せる。

なりたい自分の理想像を考えながらダイエットをしていれば、不思議とその理想に一歩近づくことができます。また、そのためには遅い時間につまみ食いや無駄食いをしないこと。そして、一つ付け加えておきたいのが、ダイエットだけが全てだとは思わないこと。それだけに走ってしまうと、日常生活のルーチンワークが疎かになり、心身ともに疲れ切ってしまいます。期待は寄せても、ストイックになり過ぎないところが長く続くコツ。

10.勧められても断る勇気を。

最後のステップは少しハードルが高いかもしれません。家族や友人と食事をしていると、ついついたくさん食べてしまいますよね。勧められるがままにイエスマンになって戴いていると、気づいたらお腹がパンパンになってしまいます。そんなときは、「ダイエット中なので。」と、正直に言ってしまったほうがいいかも。嫌味なく断るには、潔く本当のことを話したほうがすっきりとダイエットを続けられそうです。

太らない食べ方の10のステップ、いかがでしたか?なんとなく、ダイエットをしていることをもじもじと秘密にしておきたいグーガールも多いはず。私もその一人です。
10番目のコツを実行したら、家族や友人に「ダイエットなんてしなくていいのに~」と言われるのも怖いですし。でも、ここはひとつ、話半分に聞いてみるのはどうでしょう?「まだ大丈夫なんだ。」と思うことも、本当のことを言ってしまえば、ときには大切。自分や自分の環境に合ったペースが保てるのが、とても理想的だと思います。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!