世界の美女が実践している国別美容法 -ヨーロッパ編-

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.17.Sun

「美しさを保ちたい」ということは、いつの時代、どこにいても、世界中の女性達の関心の的になっている。

世界中の女性たちは肌を綺麗に保ち、髪を艶やかにし、美しくありたいと願い、世界中の女性達が、グローバルな規模で、「美意識」を共有しているというのは、考えるとすごいことである。

有名モデルやハリウッド女優の実践している美容法も気になるるが、アジアや南米、そしてヨーロッパなどの、世界中の美女と呼ばれる女性たちが、どうやってその美しさを保っているのか、その美容術を調べ探すことは、女性の知的好奇心と乙女ごころをくすぐってくる。

今回は、ヨーロッパ各地で実践されている現地ならではの美容法をご紹介します。世界を旅している気分で、各国で実践されている美容術を見ていってください。

ベルギー編

ビールの国ベルギーに住むヨーロッパ美人の美容には、やはり冷たく冷えたビールは欠かせません。

「ビールは飲む物」という固定観念を持つなかれ。なんと、ベルギー美人の中には、ビールにエッセンシャルオイルを混ぜて、リンス替わりにする女性もいるそう。ビールに含まれているプロテインが髪を艶やかにしてくれる効果があるようです。

また、ビールにはアロマ効果もあるらしく、ホップに含まれる「フィトエストロゲン」は、女性ホルモンを補う作用があるそうですよ。ただし、飲み過ぎには注意です。

ポーランド編

スパや保養地も充実しているポーランドでは、白樺ジュースなどが流行っているんだとか。白樺の樹木から取られた樹液を使った白樺ジュースには、果糖・ブドウ糖などの糖類や、グルタミン酸・アスパラギン酸などのアミノ酸、カリウム・カルシウムその他多くのミネラル分、キシリトールの原料となるキシランなど、たくさんの栄養素が含まれています。

シラカバの樹液には、活性酸素を減少させる作用があるので、アンチエイジングにもいいですし、保湿性にも優れているの、肌荒れ予防にもいい他、新陳代謝を活発化させて、肌のターンオーバーを正常化させ、きれいなお肌を作る作用があります。

また、白樺ジュースに加え、レモン入りに水などもタップリと飲まれているんだとか。こうすることで、体のデトックス効果が得られ、健康にもいいそうです。

イタリア編

イタリア女性は、山羊のミルクを飲むのではなく、入浴剤替わりに使って、美しい肌をキープしているとのこと。山羊のミルクには、アルカリ度を低めるカプリン酸が多く含まれていると言われています。

水のpH値を、より健康な人間の肌に近づけるには、アルカリ度を低くして弱酸性にするといいと考えられているため、処方箋なしに、気軽にアルカリ度を低められるので、女性からの注目度も高いそうです。

フランス編

フランス人女性は、洗顔後、凍えるほど冷たい水を顔に吹きかけて、肌をキュッと引き締めるのが好きなんだとか。フランス美女たちは、冷水を噴きかけるというこの美容法が肌を活性化させて、驚くほど肌の調子を良くしてくれると言います。

ハリウッドセレブ女優のジョーン・クロフォード(1904-77 Mildred Pierce(1945)でアカデミー主演女優賞を受賞)は、この方法をずっと続けて、美しさを保っていたそうです。日本でも、洗顔後に冷水で肌を引き締める方法は人気ですよね。

フランス女性たちは、冷水で引き締めた肌の上にクリームを塗って、きれいで健康的な肌を保っているそうです。寒い朝でも、がんばって冷水洗顔を毎日続ければきっと肌も美しくなるはずです。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!