自分で簡単に作れるヘアケアトリートメントレシピ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.06.07.Tue

シャンプーやコンディショナー、お店にはあまたのヘアケア製品が並んでいますが、香料や保存料など刺激が強くて、望ましくない成分が含まれていることも事実です。では、身近な食材を上手に利用して、自家製ケアアイテムを作ってみてはいかがでしょう?
タマゴ、ヨーグルト、ハチミツ、いずれも簡単、しかも安く手に入る食材で、体にやさしくて効果も高いヘアトリートメントが作れます。

タマゴのヘアトリートメント:すべての髪質に合います

生卵は自家製ケアアイテムにとって最高の素材です。黄身は脂質とタンパク質が豊富な天然の保湿成分、白身はバクテリアを除去する酵素が含まれ、余分な油分を取り除いてくれるからです。

使用法:ノーマルヘアの人はタマゴ全部、乾燥がちで痛んだ髪には黄身だけを使ってください。
1)自分の髪質に応じて、タマゴを半カップほど用意します。(半カップで足りない人は適宜分量を増やすこと)

2)シャンプー前の湿らせた髪に、タマゴをよくすりこみ20分間、放置します。

3)冷たい水でタマゴを洗い流してから、シャンプーをします。(熱いお湯で洗い流すと、タマゴが固まってしまうので要注意です!)

4)このトリートメントは月に1度くらいがおすすめです。

ヨーグルトのヘアトリートメント:艶のない髪質の人向き

様々なスタイリング剤、そして大気汚染によって、ストレスにさらされている髪は、潤いと艶を失いがちです。こんな症状を改善するには、乳製品が最適。乳酸がほこりを取り払いながら、乳脂肪が潤いを髪に与えます。

使用法:
1)シャンプー前の湿らせた髪に、プレーンヨーグルト(サワークリームでも可)を半カップほどよくすりこみ20分間、放置します。

2)はじめはぬるま湯、ついで冷たい水で洗い流し、そのあとは通常通りシャンプーをします。

3)このトリートメントは週に1度くらいがおすすめです。

ハチミツのヘアトリートメント:乾燥した髪、日焼けでダメージを受けた髪の人向き

おそらく大半の女性が悩んでいるのが、髪の乾燥。市販のクリームなどより、天然の保湿剤であるハチミツを使用した方が、髪にもやさしく、潤いも長持ちします。

使用法:
1)シャンプー前の湿らせた髪に、ハチミツを半カップほどよくすりこみ20分間、放置します。(ハチミツだけでは粘り気が強すぎると思う人は、オリーブオイルを大さじ1、2杯まぜてのばしてもよいでしょう。)

2)ぬるま湯で洗い流し、そのあとは通常通りシャンプーをします。

日焼けなどで極端に髪が痛んでいる人は、このハチミツに卵黄を大さじ1、2杯混ぜてみてください。
このトリートメントは月に1度くらいがおすすめです。

あわせて読みたい

参考記事:8 hair care treatments you can make yourself

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!