にっくきセルライトを対処する方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.09.24.Sat

セルライトは脂肪の中に老廃物が蓄積されてできた塊。女性の約9割に発生するといわれ、皮膚を凸凹させます。
カラダは血液とリンパ腋の流れで栄養や酸素を全身に運び、老廃物を排出しているのですが、セルライトがあるとその流れが滞り、代謝の低下→太るという悪循環が生まれやすいのです。
セルライトの原因は主に血行不良、ホルモンバランスの乱れ、不規則な生活、加齢による老化。

血行不良

むくみや冷えに悩む人は血液の循環が悪く、代謝が低い傾向があります。この状態はセルライトができやすいため、体質改善から始める必要があります。また、血行が悪い人は運動不足の可能性もあります。デスクワークなどほとんどカラダを動かさない人は運動を積極的に行い、代謝を高めましょう。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスは体内の水分量や代謝に関わる重要な物質。このバランスが乱れると、体内に水分や老廃物が滞り、セルライトが発生するのです。妊娠や更年期など、女性はホルモンバランスの変化が大きいため、セルライトができやすいといわれています。

不規則な生活

睡眠不足や生活リズムが不規則になると自律神経が正常に働かなくなり、身心のバランスが乱れ、ストレスを感じやすくなったり、代謝機能の低下をもたらします。また、喫煙や肉中心の生活は、血管を収縮させたり、血中コレステロールを増加させるといった影響も。血行不良の原因にもなるので、注意が必要です。

加齢による老化現象

加齢により代謝機能や筋力が衰え、セルライトができやすくなります。

セルライトは血行の悪い箇所にできやすいといわれています。特にお腹やお尻、太腿、ふくらはぎ、二の腕。皮膚を触ると冷たいと感じる人はセルライトができやすいので、早めに対処しましょう。

セルライトを撃退するには代謝を高めることが重要。1番のおすすめはマッサージ。セルライトは脂肪が冷えて固まっている状態なので、マッサージでほぐして流すことが一番効果的。
カラダが温まっている入浴中や入浴後にイタ気持ちいい程度の強さで気になる部分をマッサージしましょう。また、適度な運動をして代謝を高めることも大切。おすすめは歩幅を広くしたウォーキング。1日1時間を目標に行いましょう。

セルライトは食事や生活環境の見直しによって改善されることもしばしば。脂っこいものや甘いものなど、エネルギーが高いものは代謝されずに脂肪として蓄積される可能性が高いため、セルライトを増加させる原因のひとつ。また、塩分の摂りすぎや水分不足はむくみを招きやすいので注意が必要です。
代謝を高めるためにはビタミンB群(小松菜、青魚、牛乳、タマゴ、大豆、レバーなど)、タンパク質(肉類、魚類、大豆製品、タマゴ、乳製品)、カプサイシン(唐辛子など)を上手に取り入れましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!