春限定!!新しい季節にふさわしい、しっとり乙女肌は「豆乳さくらローションとろみ」でGET★

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

スポンサード

季節限定ということで、思いっきり春らしい“THE・乙女なコスメ”を発見しました。豆乳よーぐるとぱっくなどで有名な、豆腐の盛田屋が出している「豆乳さくらローションとろみ(以下、さくらローション)」です。さくら葉エキスが使われていて、かなり女子度高し。これだけでテンションがアガるっ!

⇒5月31日までの期間限定!『豆乳さくらローションとろみ』 豆腐の盛田屋オンラインショップ

さくらローションの何がイイ?

さくらローションは肌に及ぼす季節要因を、徹底して研究して作られた商品。
肌荒れしやすいのは冬だけではありません。春も実は危険な季節なのです。急激な気温の変化で、肌の新陳代謝が乱れやすくなるのです。さらに紫外線・花粉・ホコリなど、肌トラブルの素もいっぱい。専門家の間では、春が1番肌荒れを感じやすい季節だといわれています。確かに筆者も最近ニキビが復活し始めたかも……。
そんなダメージの大きい季節に対応するために、さくらローションには日本で1番開花の早い、沖縄の山桜に含まれる「サクラ葉エキス」を美容成分として配合しています。抗酸化力に優れているので、荒れた肌を滑らかな肌ざわりへと導いてくれます。旬のパワーが効果的なのだとか。
さらにもう1つ最強な成分が!特許成分だという「吸着セラミドカプセル」は優秀すぎる保湿成分です。春の肌こそ、冬のダメージや紫外線のダメージなどで、かなり乾燥しやすくなっているのです。その乾燥で傷んだ部分を探し出してくれ、確実に潤いを補給してくれるのです。

さくらローションを使ってみた!

1週間さくらローションを試してみました。化粧水として、洗顔後の顔に浸透させます。手に取ったときの触感は驚くほどに「とろん」としています。それでいてベタベタしすぎることはありません。皮膚への浸透もすうっと素早いのがポイントです。その後すべて吸収されて乾燥することもなし。化粧水の機能的にまったく申し分ないといえるでしょう。
冬が最も肌の乾燥する季節で、肌荒れに注意しなければと思い込んでいて保湿を徹底していたため、冬の間は美肌を比較的キープできていました。3月になり花粉が飛ぶようになってからそれは激変。朝起きると顔がかゆくなることがありました。コートやバッグに付いて持ち帰った花粉が影響していたせいでしょうか。額や顎下にニキビが復活してしまうことも……。とにかく肌が荒れ始めたことに落ち込んでいました。そんな中さくらローションを使い始めると、状況は徐々に改善の兆しを見せています。元の荒れていない肌へ戻りつつあるので安心しています。サクラ葉エキスが効いていそう♪

最新クチコミをチェック

楽天市場からみんなのクチコミをピックアップしました。想像以上のとろみがポイントのよう。

    [豆乳さくらローションとろみ@COSMEクチコミ引用]

    ▽ 花粉の季節にいつもガサガサになる娘と母のために購入しました。
    いつもかみすぎた鼻を真っ赤にしている娘はしみないし潤ってとても良いと言っています。
    母も普通の化粧水だとカサカサでダメだけどこれだとしっとりしてとても良いとのこと。
    3本注文しましたが2本母に持っていかれました。1年中でも使いたいととても満足しています。また来年が待ち遠しいそうです。


    ▽ 思っていた以上のトロみにビックリ!クリームがいらないと思うほどシットリしました。使い終わる頃が楽しみです!!


    ▽ とろみしっとりで肌がつるつるでとても良いです。

おわりに

なんと5月31日まで「先行予約特別キャンペーン」として、通常1本2,940円(120ml)のところ、2本以上の購入で1本2,625円に。このお買い得な機会を見逃さないで♪
春の肌荒れには皆さんもご注意を。

⇒5月31日までの期間限定!『豆乳さくらローションとろみ』 豆腐の盛田屋オンラインショップ

ライター:池田園子

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!