美しい女性の美の秘密!あの美容飲料「サジージュース」を因数分解しちゃいます Vol.11

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

サジージュースを飲み始めてから、今月で1年を迎えたことに気付きました。うーん、早いものですね。そのおかげで肌のトラブルも徐々に改善され、便通も良くなり、1年前と比べるとすっかり健康的になりました。

女性メディアでサジージュースが大ブーム

それにしても驚いてしまうのは、サジーの認知度がすごい速度で高まっていること。1年前は日本であまり知られていなかったサジーが、今ではかなり勢いを増しているように感じます。
これまでは『Spring』『MAQUIA』などにも掲載されていましたが、ついに先日は『anan』にも取り上げられるなど、一般女性たちにもリーチしている印象です。

さて先月は「サジージュース女子会をしてきたよ♪ サジーでキレイになるコツが判明」という記事を書かせていただきました。サジージュースを飲んでいる20代女子を集めて、座談会を行ってみました。そこでは様々な割り方や飲み方があることを知り、毎日飲み続けても飽きないことを実感。
何に合わせても基本的に美味しくいただける、サジージュースの素晴らしさも発見しました。今回はそんなサジージュースがどうして「キレイの素」となっているのか、徹底分析したいと思います。

鉄分がプルーンの約37.5倍、リンゴ酸がりんごの約8.3倍!

サジージュースの原料はサジーという果物です。欧米では若々しさを保つ健康食品として昔から有名。このサジーから作られたサジージュースには、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEをはじめ、ミネラル、フラボノイド、不飽和脂肪酸、アミノ酸、有機酸、食物繊維など、200種類以上の天然の栄養素が含まれています。
体内で栄養成分の働く場所はそれぞれ異なっているため、単体よりも複数を組み合わせて摂取する方が、効果があるといわれています。

様々な栄養成分が豊富に含まれているため、このサジージュースの威力は数字で見ても明らか。たとえば鉄分はプルーンの約37.5倍、リンゴ酸はりんごの約8.3倍というような超健康飲料なのです。特に鉄分が不足すると身体がフラフラするだけではなく、卵巣に悪影響があり妊娠できなくなる可能性が出るなど、多くの問題が発生して危険です。
疲れやすい、貧血気味、月経過多などにあてはまる人は鉄分を意識したいものです。

栄養価の高い果皮まで徹底して使用!

それにしてもこのサジーパワーは一体?
その理由は、サジーの中でも標高1,800mもの高地に自生している「ビコアサジー」を厳選して使用しているため。寒くなると最大”40℃にもなり降雨量も少ない厳しい環境の中で獲れる引き締まったビコアサジーを、一番美味しくて栄養価の高い果皮まで液状にしています。
果皮が入ることで、他の果物ジュースと比べて色鮮やかで、味や風味も豊かになっています。

またサジージュースにはハーブの一種かつキク科の植物である、天然の甘味料・ステビアが含まれています。ステビアには抗酸化作用、デトックス作用があり、砂糖の約100倍の甘さをもちながらも、ほぼゼロカロリーの甘味代替としてもよく用いられています。ハーブティーとしても人気です。
サジージュースが飲みやすい理由は、このステビアにあるのかも。

私はこう飲んでいます!

サジージュースを飲むようになって1年。これまで様々な飲み方を試してきましたが、最近では毎朝もっぱら原液のまま飲んでいます。
始めは「酸っぱい!」と驚いたこともあり、水で割ったり、フルーツジュースで割ったりしていましたが、今ではクセになる味となってしまいました。
たまにサジージュース・粉末青汁・ミネラルウォーターを混ぜ合わせて飲むことも。ヨーグルトや豆乳割りもなかなか美味しいです。

「今日は本当に疲れた……」というときには夜も飲むようにしています。そうすることで次の日の朝、疲労感なく目覚められるのです。これはぜひ試していただきたいくらい。
総合的な効果としては、肌の乾燥が和らいだこと、お通じが毎日来るようになったことなどが挙げられます。女子の悩みを改善してくれる、とても心強い存在です。

ネットの口コミから最新書き込みをピックアップ!

サジージュース愛飲者のクチコミをチェックしてみると「疲れているときに飲むと翌朝体がすっきりします。最初は水で割って飲んでましたが、今は慣れて原液のまま飲んでますよ」「飲み始めて1年経ちました。一か月に一回は熱がでたりして体調を崩していたのですが、これを飲み始めてから一年間一度も体調を崩していません」など健康になったという声が多数。疲れてしまった日の夜に飲むと、翌朝はすっかり元気になっているという話も聞きます。

1日30ml、わずか20kcalで健康を整えてくれるサジージュース、かなりクセになってしまいます。元気になりたい女子、健康が気になる女子のみなさんは、一度試してみてはいかがでしょうか。

【参考】
200種類以上の栄養素をまとめて1度に摂取できる『サジージュース』

第12回⇒ サジージュース継続レポート12ヶ月目
第10回⇒ サジージュース継続レポート10ヶ月目
特集第1回⇒ サジージュース女子会をしてきたよ♪サジーでキレイになるコツが判明
特集第2回⇒ 夏バテ気味になっていませんか?ビタミンB群をしっかり取って夏バテを克服しよう!

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子