リバウンドしないで痩せた!そんな女性たちの成功体験から学べるヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.08.15.Mon

大変な努力と熱意でなんとかダイエットに成功した!でも、ほんとうに大事なのはいったん減った体重をリバウンドさせないことです。多くのダイエッターが陥るのがこのリバウンド、結果的にダイエット前よりさらに体重が増えてしまったという悲劇的ケースはよくあることだといいます。では、このリバウンドを防ぐ秘訣はなんなのでしょうか?
リバウンドせずにダイエットに成功したオーストラリア人女性たちの成功体験からその秘密を探りました。

まず、心理的にはなぜ痩せたいのか、という理由を明確にすることです。短期的な目標、具体的な数値だけではモチベーションが続かず、減量してもまたリバウンドする可能性が高いといいます。
例えば、痩せてもっと健康的になりたい、という目標をもてば“健康”をキープするために意識が持続しやすくなります。また、無理をしない、自分のライフスタイルにあったダイエット方法を選ぶことも大事です。
好きなものを我慢しすぎるのはかえってストレスの原因となり、ダイエットが長続きしない原因にもなります。そもそも、痩せてハッピーになるのが目的なはずなのに、イライラ感を募らせたり、ぎゃくに拒食症のようになってしまっては意味がありません。

さらに、成功者の意見をまとめると、次のような秘訣があることが分かりました。

朝食はかならずとる

アメリカの調査グループのまとめによると、長期的な減量に成功した人の78%は、朝食をちゃんと食べているといいます。朝食を抜くバランスの悪いダイエットでは効果は長続きしないようです。

定期的に体重をはかる

ダイエットしているなら、体重を定期的にはかってチェックするべき。成果が数字で表れることで無意識のうち食べすぎにもセーブがかけられそう。体重が少ずつ増えていても、定期的にはかっていればサインを見逃すこともありません。最低でも1週間に1回は体重計にのってみましょう。

ひとりで頑張らないで、仲間の力をかりる

リバウンドしないでダイエットに成功した人たちの多くは、ダイエットグループなどのサークルに入り、個人的なフィードバックを受けてモチベーションを持続させていることが、数々の調査から判明しています。ダイエット専門のグループでなくても、家族や友人でもけっこうです。自分以外の人から刺激を受けることは、ダイエット成功の鍵です。

ダイエット日記をつける

書いて、記録する、という行為は、自分の行動を客観視するためにもぜひおすすめの方法です。体重の変化、食事や運動の記録など具体的に書いておきましょう。食事の詳細を書くのがめんどうであれば、デジカメで写真にとっておくだけでも効果的です。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!