アヴリル・ラヴィーン流のダイエット法で痩せてみる?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.08.05.Fri

『私には沢山のエネルギーが必要だし、食物の中には減量に適したものもあると思っているの。私は、ほとんどの場合、本当に健康的なものしか口にしないけど、時々やけ食いしちゃう時もあるわ。けど、生きているんだからそうなってしまうこともあるし、だからたまにファストフードだって食べるの。けど、90%はビーガンで過ごしているのよ。』

ときどき大好きなジャンクフードをやけ食いしているとはいえ、ほとんどビーガンで過ごしているのが彼女のスタイルキープの秘訣らしい。今回は、日本では馴染みの薄い完全菜食主義「ビーガン」ダイエットについて調べてみました。

ビーガンとは

「ビーガンって菜食主義と何が違うの?」って疑問を持っている方は結構いるのでは?
ビーガンとは、肉だけでなく、卵や乳製品など、全ての動物由来の食べ物を食べてはいけないという厳格な菜食主義のタイプのこと。実は、欧米では、ベジタリアンと言いつつ卵や乳製品などは食べている場合も結構あります。けど、ビーガンはそういった動物性のものを一切口にしないだけでなく、ワインや精製された白砂糖なども口にしません。

また、動物性のものを口にしないビーガンの中には、動物や自然を守る目的の方も多いそうで、ビーガン生活を厳格に行っている人は、動物の毛皮は着ないようにしたり、動物実験された化粧品を使わないようにしたりしているそう。

他にも、ビーガンは食事療法の一つとして考えられているようで、中には、デトックス感覚で3週間だけビーガン生活をおくるセレブもいるんですよ。

ビーガンが食べていいもの

色々食べてはいけないものが多そうですが、逆に、動行ったものなら食べていいのでしょうか?
・ 全粒穀物(玄米や全粒穀粉を使用したパンやパスタなど)
・ 黒糖
・ 豆、豆類
・ 野菜
・ 果物

欧米では、ビーガン用に作られたホットドッグやアイスクリーム、チーズやマヨネーズなども売られているそうです。「ビーガン」がかなり浸透している欧米では、そこまでハードルが高くないのかもしれません。

「砂糖や炭水化物、ジャンクフードは、本当に人をいらいらさせる食物だわ。栄養士の先生について色々と学んだけど、私は低血糖だったみたい。今は体調に応じた食事をしているの」

ビーガンである他にも、マクロビオティックを取り入れ、食事にはかなり気を使っているアヴリル・ラヴィーン。
低脂肪で食物繊維の多い全粒穀物や野菜を摂るように心がけているそうで、大好きなオリーブのピザは「声」を守るためにも口にしないそう。
ロックでかっこいいイメージの彼女も、健康とスタイルキープのために相当のプロ根性を見せて努力している模様。彼女の努力と食生活を見習えば、きっとあなたもダイエットに成功できるはず!?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!