たるみ・シワ・目の疲れもなかったことに! NY州エステティシャンに学ぶ顔ツボ8つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
熊谷真理

Written by:

2017.08.28.Mon

大の美容好きが高じて、筆者は今年の6月よりNY州認定エステティシャンの養成スクールに入学しました。講師はものすごく美肌なアラフォー韓国人女性。彼女の肌はものすごく艶があり、シミ・しわもないので、最近は彼女からいろいろなな美容テクニックを学ばせてもらっています。今回はそんな彼女に教えてもらった、美しくなれる顔ツボについてご紹介させていただきます。

NY州のフェイシャル指圧は日本発祥!

指圧やツボ押しと聞くと、何だかアジアっぽい感じがしますよね。実は、NY州で取り入れられているフェイシャルのツボ押しテクは日本発祥なのだとか。基本的にはマッサージによる施術がメインですが、敏感肌やニキビなどの肌トラブルを抱えている客さまに対してはマッサージは控えめにしてツボ押しを取り入れるそうです。これがまた、すっごく気持ちいい~! 今回は先生が「コレだけは覚えといて」と言っていた、いつでもどこでも手軽に押せるツボ8つをご紹介します。

覚えておくと超使える! 美と健康をサポートするツボ8つ

1. おでこの中心: 頭痛、おでこのしわ
2. 眉頭の下側にあるくぼみ: 目の疲れ
3. こめかみ: 目の疲れ、頭痛、目の周りのしわ・たるみ
4. 目を支えている骨の輪郭のやや下側: むくみ・シミ・しわ
5. 小鼻の横: 鼻づまり、ほうれい線、ニキビ、たるみ
6. 口角の両サイド: ほうれい線、トーンアップ
7. 唇下のやや盛り上がっているところ: 顔・首のむくみ、歯痛
8. 顎の骨の付け根: 顔のむくみ

ツボ押しのやり方は、各ツボ3秒間×3回ずつ。強すぎず、弱すぎず、イタ気持ちいと思う程度がベストです! 顔の中心にあるツボ以外は左右対象にあるので、左右同時に刺激してみてください。

顔ツボを押すと痛いのはなぜ?

ツボを押すと痛いと感じるのは、血流が滞り、老廃物がたまっている証拠。ツラい肩こりがマッサージによって改善するように、顔の筋肉も優しくほぐすことで血流がよくなり、各機能の改善につながるのです。顔の疲れに気づける人は意外と少なく、ついつい見過ごしてしまう部分ですよね。しかし、これらを放置してしまうと、たるみやほうれい線などのエイジングサインが早期に出てくる原因にもなるので、早めのケアが大切です。

顔ツボマッサージを行なうベストタイミング

顔のツボ押しは、基本的にはいつでもどこでも気軽に行えるものですが、より高い効果を狙うなら入浴中orお風呂上がりがベストタイミング。血流が良い状態なので、老廃物を排出しやすく、小顔効果や顔色のトーンアップ効果も狙えます。その際は必ずオイルやクリームなどをつけて、滑りを良くしておくと過度な摩擦を抑えられるのでお試しください。

毎日の習慣に取り入れてみて!

筆者は先月からバスタイムに実践しているのですが、翌朝の顔のむくみで悩むことが激減。また、スマホやPCを見る時間が長いため、1~2時間に一度、眉頭のツボやこめかみのツボを刺激しています。これが目の疲れ緩和に本当に効果的! 目元のケイレンやかすみもあまり感じなくなりました。ぜひ、みなさんも顔のツボ押し、取り入れてみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

熊谷真理

ニューヨーク近郊在住の美容ライター。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。アメリカのビューティートレンドを織り交ぜながら、美しくなれる情報を発信していきます。
instagram : https://www.instagram.com/mari _loves_beauty/