若作りは老けてみえる!? 美魔女になるより年相応の魅力が欲しい!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2017.07.29.Sat

「美魔女ブーム」なんてものがありましたが、無理に若作りをした女性をみると、「ちょっとイタイな……」と思ってしまいますよね。「若さ」とは、いつか失ってしまう財産のようなもの。どんなに若くて美人な女の子にも、老いは平等に訪れます。それならば、年相応の魅力を追求していきませんか?
若い子と同じ格好をしたって、本物の若い子にはかないません。美魔女ではなく、ステキな大人の女性になりましょう。今回は、年相応の女性の魅力についてご紹介します。

若い子と張り合わないで! 若作り女性たちのNG行動

いつまでも、若いころと同じ振る舞いをしていませんか? その行動、周りからはこんなふうに思われていますよ……!

・ 「ミニスカートやオフショルダーなど、露出が多いファッションをした40代の女性。『娘と歩いていると姉妹に間違われるのー!』って嬉しそうに話していたけど、どうみたって姉妹ではない」(34歳/男性)

・ 「若い子みたいにまつげはバサバサだけど、目尻のしわに入り込んだファンデーションは気にならないのだろうか……」(33歳/男性)

・ 「『ヤバイ』、『ウケる』、『ウゼー』とか、乱暴な言葉づかいをされると、一気に下品にみえる」(24歳/男性)

▽ ファッションもメイクも言葉づかいも、いつまでも若いままでは下品に思われがち。自分の娘と張り合う姿もイタイです……。いくつになってもキレイと思われるためには、年齢にあったファッションや振る舞いが重要。無理な若作りはやめて、以下のことを実践してみましょう。

年相応の女性の魅力

1. メイクはナチュラル

年を重ねるとくすみが気になり、ファンデーションが厚くなりがち。しかし、ファンデーションが小じわに入り込んだり、首と顔の色が違っていては、余計老けてみられます。
ファンデーションは薄く、ハイライトを効果的に使うことが大切です。また、アイメイクも控えめに。「ちょっと物足りないかな」と思うくらいがちょうどいいのです。

2. 運動をして体形をキープ

体形が崩れると、一気におばさん感がでてきます。健康のためにも、日ごろから運動をこころがけましょう。

3. 露出控えめなのに色っぽい

ボディラインがぴったりでるようなファッションは下品になりがち。若い子が着ているようなファッションを大人の女性が着ると、どうしても安っぽい印象になってしまいます。
上質さを意識し、露出は控えめに。白シャツなど、顔周りに明るい色を加えると若々しい印象になります。

4. 口角を意識!

口元がへの字になっていると、幸薄おばさんオーラがでてきます。どんなときも、口角を上げることを意識しましょう。

5. 若い子のフォロー役に徹する

若い子と張り合うのではなく、フォロー役になりましょう。若い部下の批判をしたり、悪口を言ったって会社のためにはなりませんよね。それよりも、育てることを意識しましょう。
うまくアドバイスしたり、成長の手助けができるのは、社会人経験が長い大人の女性だからこそできるのです。いつまでも職場のアイドルではいられません。「頼れる先輩」になりましょう。

「老化」というと怖いけれど、「大人の女性」になれると思ったらワクワクしませんか? 年代ごとの魅力って必ずあります。無理して年齢に逆らうよりも、楽しみながら年をとっていきたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。