意外と見られてる! 「後ろ姿美人」になるため今すぐやるべきこと3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2017.07.02.Sun

お肌を露出する薄着の夏は、ダイエットや肌ケアが欠かせない時期です。暑いからどうしても薄着にならなければならないのに、体型に自信がもてなくてついつい上着をはおってしまう人も少なくないかもしれません。見える部分のお肌はなるべくきれいに、引き締まった状態にしておきたいですよね。
多くの女性がこの時期気にするのは脚かもしれませんが、実はほとんどの人の目線はもう少し上にいっています。そう、背中や肩、腕を意識しておく必要があるのです。特に背中は、薄着になる時期によく見られてしまう部分です。お肌が汚い、むくんでいるなどといったことは、後ろから見てもバレバレ。だからこそ背中美人を目指しておくと、自身をもって薄着にチャレンジできますよ。
ということで今回は、後ろ姿美人になるために今すぐやるべきことについて、ご紹介していきます。

1: 背中の筋力をアップさせる

後ろ姿美人の特徴のひとつは、姿勢が美しいこと。ほどよく背筋が鍛えられているため、つねにキレイな姿勢を保つことができます。それだけでなく、背筋を鍛えることで二の腕や肩回りも引き締まります。むくみがバレやすい腕、肩もスッキリとしていれば、背中もキレイに見えてくるんですよ。また、筋肉があることで肩甲骨の位置が調整され、首や腕が長く、スレンダーに見える効果があります。
ということで、後ろ美人になるために、まずは背中の筋力をアップさせてみましょう!

2: 襟足や背中のムダ毛処理をする

薄着になると首筋や背中のムダ毛はまる見え。だからこそ、しっかりとムダ毛の処理ができていないと、周囲に汚い背中の印象を与えてしまいます。涼しげな美しい背中を手に入れるために、しっかりとムダ毛処理をしておきましょう。
背中は自分では手が届かないところなので、自力での処理が困難です。自分でやろうとして失敗してしまうと、余計汚い状態になりかねません。そんな惨事を避けるためにも、美容室に行って襟足の部分の産毛を処理してもらったり、エステで背中のレーザー脱毛をするのもお手軽でオススメ!

3: ニキビケアは必須

背中にニキビができている人が、意外と多いもの。ちらっと見える首筋の下に赤いポツポツがあると、ちょっぴり残念な印象になりがちです。汗ばむ季節なので、外出の際は背中がジメっとしないように通気性の良い服を着たり、いつでも汗をふきとれるよう汗ふきシートの持参をしましょう。
さらに、お風呂上がりは保湿ケアが必要です。汗ばんだままだとそのまま必要な水分が外に逃げてしまうので、しっかりとローションやオイルで保湿しましょう。また、髪の毛の毛先などでお肌を傷つけやすいのが薄着の季節の特徴。夏はなるべく髪型をアップスタイルにキメるのがオススメ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。