いつの時代も「美」は大切! 古代から伝わる6つの美容法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2017.06.21.Wed

いつの時代も「美」は女性にとって大きなテーマ。古代エジプト人や古代ギリシャ人が実践していたスキンケア、ヘアケアは、現代までしっかり受け継がれています。そこで今回は、古代から伝わる6つの美容シークレットをご紹介します。

1. オリーブオイル

今から5000年も前に発見されたオリーブオイルは、食用としてだけでなく、古代エジプト、古代ギリシャの時代からヘアケアやスキンケアに欠かせない美容オイルとして重宝されてきました。オリーブオイルは細胞膜を形成しお肌の潤いを保ってくれ、また天然のビタミンEが豊富に含まれるため、髪のパサつきをおさえて髪に保湿効果を与えてくれます。

2. 入浴

紀元前100年から古代ローマで楽しまれてきた公衆浴場。古代ローマで使用されていた浴場の壁にはモザイク、絵画が描かれ、自然光が当たるように設計されていました。ボディスクラブやマッサージも行われたと言われ、古代人の美意識の高さがうかがえます。適度の入浴は体にいいことがよく知られていますよね。

3. ボディスクラブ

多くのセレブが実践していることでも知られるボディスクラブ。現代的な美容法と思いがちのスクラブですが、実は古代エジブト時代からスクラブは女性のスキンケアとして実践されていました。塩・砂糖・ワイン・アーモンドなど、その時代によってさまざまな用法が用いられていたボディスクラブ。古い角質を洗い流しお肌を滑らかにする効果があり、またボディスクラブ後の肌は、スキンケアアイテムの浸透がよくなると言われています。

4. シュガーワックス

シュガーワックスの歴史は紀元前100年にもさかのぼると言われ、かのクレオパトラも実践していたのだとか。砂糖をレモン水に溶かして作られるペースト状のワックスを使って脱毛するシュガーワックスは、天然の素材を使用するため、お肌への負担が少ないと言われています。ただし正しい方法で行わないと、やけどやお肌のダメージにつながる恐れがあるので、よく気をつけましょう。

5. ハニーフェイスマスク

美容効果があることで知られるハチミツは、古代エジプト時代からすでにその美容効果が注目されていました。古代エジプトでは、ミルクとハチミツを混ぜたフェイシャルマスクを使用して、お肌の潤いを保っていたのだそう。ハチミツは加熱処理する過程で栄養素が失われてしまうため、ハニーフェイスマスクには非加熱ハチミツがオススメ。ハチミツはクレンジングとして使うこともできます。

6. モリンガオイル

古代エジプト人が美容アイテムとして愛用していたのが、モリンガオイルと呼ばれる油。モリンガという木の種子からとれるモリンガオイルは、オレイン酸を豊富に含み、乾燥からお肌を守る効果があると言われています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr