著名人が語るファッションよりもスタイルが大切な理由【第2弾】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2017.04.24.Mon

同じ服を着ていても、人によってすごく高級な服に見えたり、安っぽい服に見えたりすることってありますよね。それはその服を着こなす人のスタイルがとても関係しているんです。第1弾に引き続き、今回は著名人が語る、ファッションよりもスタイルが大切な理由をまとめてみました。

スタイルはその人のキャラクター

「スタイルとはその人物のキャラクターのイメージである」エドワード・ギボン

ファッションとその人のキャラクターがリンクしていることってよくありますよね。とても明るい性格の女性が、カラフルだったり色がはっきりとした服のスタイルを好んでいたり、じっくりと考えるタイプの人がモノクロのスタイルを好んでいたりと、スタイルはその人のキャラクターに影響を与えるものなのです。

スタイルとは自分で選ぶもの

「ファッションは年に4回、デザイナーが提案するもの。スタイルはあなた自身が選ぶもの」ローレン・ハットン

パーソナルスタイリストを雇っている人ならば、あなたに似合うものをコーディネートしてくれるでしょう。けれどほとんどの人はスタイリングを自分でするものですよね。誰かとまったく同じワンピースを着るとしても、アクセサリーやファッション小物が違えばまったく違ったスタイルが仕上がるわけです。それこそが個性であり、スタイルがファッションよりも重要だといわれる理由なのです。

スタイルはその人物を20倍よく見せる

「はやりのファッションなんて気にしないことね。自分のスタイルを持っている人ははやりの服を着ていなくたって他の人より20倍よく見えるものよ」マーガレット・オリファント

流行の服を着ていてもちっとも似合っていないために、その人自身をブサイクに見せてしまっているなんてことしばしば起きているのです。必死に流行を追うよりも自分の体型や肌色、顔のつくりに合ったスタイルを確立し、服を着こなしている人の方がほかの人よりもうんと魅力的に見えるものなのです。

ファッションとスタイルの違い

「ファッションとスタイルの違いはね、ファッションは『私も同じ』っていうのに対して、スタイルは『私だけのもの』っていうところにあるのよ」ジェラルディン・スタツ

人気ブランドの洋服を購入するとよく誰かと服がかぶってしまうことってありますよね。でも背の高さや髪の毛の長さが違ったり、ファッション小物の使い方が違えばその全体像は『私だけのもの』になりえるわけです。

スタイルはものをいう

「スタイルは言葉を発さずにあなたの言いたい事を言う方法なの」レイチェル・ゾー

いつもそうであるとは限りませんが、初めて会った人のルックスからその人のキャラクターを想像して、まさにその想像どおりの人だったことってありますよね。スタイルはときに言葉なしでその人の考え方、姿勢を伝えるツールになるのです。

▽ 参考記事(海外サイト):50 Timeless Quotes About Why Style Is More Important Than Fashion

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。