いくつになってもツヤツヤボディをキープ! ちょっとしたコツ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2017.02.07.Tue

何気ない仕草にふと目を止めると、その人のボディに目がいくことがあります。そんなときに肌がカサついていたり、ツヤ不足だととても残念な気分になりますよね。季節を問わずボディは常に潤いを与えて、磨きをかけておきたいところ。
そこで、今回は季節や年齢を問わずツヤツヤボディをキープするちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

1: 入浴前にはドライブラッシングを習慣に

ドライブラッシングとは、入浴前に乾いたブラシで全身をブラッシングするというもの。角質ケアだけでなく、血行を促進する効果やセルライトを除去する効果などがあり、オススメの美容法です。ただし、ブラシは天然毛のものを選ぶ、マッサージは心臓から遠い部分から近い部分に向かって行う、強い力で擦らないなど注意が必要です。
毎日続けることで肌にツヤが出るほか、冷え性を改善する効果、ダイエット効果なども期待できるので毎日の習慣にするのがオススメです。

2: 洗浄力の高いボディソープは使わない

私たち日本人はとにかく清潔好き。そして、洗い上がりはすっきり感を好む傾向にあります。しかし、すっきり感のあるボディソープを使用したり、日に何度もボディソープを使って身体を洗うことは肌に必要な潤いまでも奪う恐れがあります。
そのためボディソープ選びにも注意しましょう。筆者のオススメは、合成界面活性剤を一切使用していないボディソープや石けん。比較的洗浄力がそう高くなく、肌に負担をかけずに優しく洗い上げるものが多い傾向にあります。
また、ひどく肌が乾燥する場合は毎日入浴をして入れば必ずしも全身をボディソープで洗う必要はないと思います。脇の下や足の裏など汗ばむパーツや臭いが気になるパーツにのみ使うのも◎。自分の肌の状態とよく相談して柔軟に対応しましょう。

3: 角質ケアは定期的に

顔のお手入れはマメに行なっている人でも意外にボディのケアはおざなりという人も多いのでは? ケアを怠ると角質がたまって肌がごわついたり、乾燥をまねくことがあります。そこで、定期的に角質ケアをとり入れるのがオススメ。ボディスクラブを週に1、2度使用しましょう。角質を優しくとり除いたあとはできるだけ早く保湿することもお忘れなく。
肌が弱くてスクラブ剤は刺激になってしまうという人は、毎日手ぬぐいで優しくボディを洗うのがオススメ。自然のピーリング効果で肌に負担をかけずに角質ケアすることができますよ。

4: 保湿は素早くこまめに

ツヤのあるボディは潤いがあってこそ。保湿ケアには重点をおきましょう。保湿は素早くこまめに行うのがポイント。入浴後はすぐにバスタオルでゴシゴシ肌を拭くのではなく、濡れたままのボディに保湿剤を塗りましょう。その後軽くタオルドライをして身支度を済ませるのがオススメです。
また、日中も乾燥が気になったらこまめに保湿するのが◎。日中用の保湿剤は軽めのものを夜用の保湿剤は逆にこっくりとしたテクスチャーで保湿力の高いものを使うなど複数用意して使うといいと思います。

5: 身体を冷やさない

ボディ、とくに下半身は自分で思っているよりも冷えていることがあります。ボディが冷えていると血流が悪くなったり、新陳代謝が低下して肌が乾燥しやすくなってしまいます。そのため身体は常に冷やさないよう注意しましょう。

毎日のケア次第であなたのボディはいくつであっても、そして、いくつになっても輝きやツヤが増すはず! 今日からさっそく取り組んでみたくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)