ぺったんこ髪になってない? 髪をボリュームアップさせたいときのヒント7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.01.04.Wed

髪にコシやハリがないと感じることがある、シャンプーしてブローしても髪にボリュームが出ない……そんなお悩みはありませんか? 気をつけていても、ぺったんこ髪に仕上がってしまうと貧相な印象を与えてしまいます。そこで今回は、髪をボリュームアップさせたいときのヒントを集めてみました!

No Moreぺたんこ髪! ボリュームアップ7つののヒント

シャンプーの前にコンディショナーをする

「髪をシャンプーで洗ってから、コンディショナー」というのが常識ですが、この順番を逆にすることでボリューム感を出すことに一役買うことができます。コンディショナーは髪を柔らかくする効果があるのですが、柔らかくなりすぎてスタイリングがうまく決まらず、ボリュームが出せない場合もあるのです。ですから先にコンディショナーをしてから、シャンプー。これで髪がサラサラになるという効果もあると言われています。

ブローする前に、髪の根元から毛先まで卵1個と同じくらいの分量のムースをつける

自然にボリューム感を取り戻したいのなら、ブロー前のひと手間! 髪全体にだいだい卵1個分と同じくらいの分量のムースを根元から毛先へよくつけてから、ドライヤーで乾かします。

ドライヤーで乾かすとき、コームの代わりに指先で髪を梳きながら根元に風を当てる

ドライヤーの当て方にもちょっとしたコツが。コームではなく、指で髪をひっぱるようにしながら根元に風を当てるのが正解。毛先は乾燥しやすいので、温風を直接当てないよう気をつけましょう。髪を外側にひっぱる力と熱によって根元が立ち上がりやすくなり、ボリューム感を出します。こうして髪を乾かしてから、最後にヘアブラシでスタイリングを仕上げてください。

ときどき髪の分け目を変えてみる

ぺったんこ髪になりやすいのは、髪の分け目をずーっと変えていないからかもしれません。分け目が常に同じだと、自然とそこから髪が抜けやすくなりペタッとしてしまいがちです。ですから気分転換がてらに、ときどき髪の分け目を変えてみましょう。変えることに抵抗感がある場合は、メイクのときだけ分け目を変えて、ヘアスプレーをしてから分け目を戻すだけでも変化がつけられます。

ポニーテールのなかに小さなクリップを隠す

かっこよく決めたいポニーテールも髪がぺたっとしているとなんだか残念な印象に。小手先じみた手段ですが、ポニーテールを上と下の半分にわけて下の毛束の根元に小さなクリップをつけてから上の毛束で隠すと、ちょうどいいボリュームアップができます。

ドライシャンプーをスタイリングの前後に使って、ボリューム感を出す

海外ではもはや常識のドライシャンプー。シャンプーの代用だけでなく髪をホールドするスタイリング剤としても非常に優秀なんです。スタイリングの前と後に髪全体にドライシャンプーをスプレーすること。だたし十分離してスプレーしないと、白いパウダーが残って見えてしまうので気をつけましょう。

髪の分け目に髪と同色のアイシャドーを軽くのせる

これも小手先テクですが……アラサー世代になってくるとボリューム感以前に髪が薄くなってきた……と感じる人も多いのです。とくに髪の分け目は目立ちやすいところ……。そんなエリアに髪と同色のアイシャドーやパウダーをブラシで軽く載せてみて。錯覚効果ですが、分け目が目立たなくなるだけで、髪にボリューム感が生まれます。

▽ 参考記事(海外サイト): 17 Hacks That'll Make Your Hair Look So Much Fuller and Thicker

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。