乾燥した粉ふき肌とはサヨナラ! しっとり肌は食生活で手に入れよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2016.12.04.Sun

冬になると気になるのが肌の乾燥。しっとり感が失われて、カサカサと粉ふき肌になってしまいますよね。メイクのりが悪くなるので、「今日はデートなのに顔のコンディションが最悪……!」なんてことに! 肌の調子を整える=化粧水や乳液などで外からのアプローチが大切だと思われがちですが、じつは日々の食生活が肌のコンディションを整えるために非常に重要なんです!
そこで今回は、しっとり肌を手に入れるために必要な食生活について詳しくご紹介します。

美肌には“ビタミン”が不可欠!

皆さんもご存知かと思いますが、美肌への近道はビタミンの摂取です。ビタミンと聞くと、レモンを食べたりビタミン豊富な栄養ドリンクを飲むイメージが強いですが、自分の肌の状態に合ったビタミンを摂取することが大切なんです。

カサカサ肌にはビタミンB2!

乾燥肌にはビタミンB2が重要です。ビタミンB2は“発育のビタミン”と呼ばれていて、細胞の再生や粘膜を保護する役割を持っています。お肌のターンオーバーにも役立ちますし、肌だけでなく爪の修繕機能としても優れているんです!

ビタミンB2が含まれている食材はこれ!

レバー全般やうなぎ、日常で取り入れやすいものとしては、鮭や牛乳、納豆や卵が挙げられます。鮭を食べる時は必ず皮ごと食べるのがポイント! 皮にはビタミンB2が豊富に含まれています。

冬の乾燥でニキビ肌になったらビタミンA!

肌のバリア機能が失われてしまった肌は刺激を受けやすいため、ニキビ肌にもなりやすいですよね。治そうと思ってもなかなか治らないものです。そこで、ニキビ肌を撃退するために必要なのがビタミンA。ビタミンAは皮膚の発育効果が期待できるのでバリア機能の回復や、免疫力を高める役割があります。

ビタミンAが含まれている食材はこれ!

先ほどご紹介したビタミンB2を含む食材にもビタミンAは多く含まれています。それ以外に、ホイップクリームやチーズ、バターなどの乳製品を積極的に摂取していきましょう! 女性は乳製品が好きな方が多いので、これで肌が改善されるならこんなに嬉しいことはないですよね。

妊娠中の方はビタミンAの過剰摂取にご注意を!

ビタミンAにはレチノールという成分が含まれているのですが、このレチノールを摂取しすぎると胎児に影響を及ぼす可能性があります。栄養があるものをたくさん! と思って食べてしまいがちですが、妊娠中は栄養バランスのほかにも、入っている成分をしっかりチェックしてから食べるようにしてください。

まとめ

カサカサ肌になったからといって、上からクリームを塗ってごまかしたり基礎化粧品ばかりにこだわるのはNG! 日々の食生活を見直して、内側からもしっかり潤ったしっとり肌を手に入れましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/