その髪、大丈夫? 10年後も美髪でいるために知っておくべきこと!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.12.02.Fri

肌は毎日のスキンケアでしっかりお手入れしているけれど、髪や頭皮のケアは後回し……という方、多いのでは? 髪や頭皮も肌と同じく老化していくため、年々頭皮のたるみ・薄毛・白髪・ぱさつき・乾燥などトラブルは増える一方。真実を知らないと恐ろしいことに!? そこで美髪でいるために知っておくべきことを把握しておくと、それを回避することができます。

美髪でいるための頭皮とは?

1 … 健康的な頭皮の特徴は?

頭皮のてっぺんを指の腹で触ってみて、固ければ問題あり! 固さは膝を90度に曲げたときの膝の皿の部分と同じ柔らかさが健康的と言われています。
そして「透明感がある」「潤いがある」「弾力がある」「血の巡りが良い」といった“肌と同じ条件”でイキイキとした頭皮が健康的です。

2 … 不健康な頭皮状態は?

不健康な頭皮は、赤い・黄色い・固いが特徴です。乾燥して炎症や赤みがあったり、毛穴に皮脂や汚れがつまり頭皮が固い、そして黄色い頭皮はリンパの流れが悪く血行不良のサインです。健康的な頭皮は青白く透明感があります。さっそくチェックしてみてください。ちなみに髪がパサパサしてきたら頭皮が弱っているサインです。

多発する髪トラブル

1 … 髪が年々細くなる

加齢により女性ホルモンが減少して髪に栄養が行き届かなくなると細毛になります。また、頭皮の血行不良・睡眠不足・ストレス・偏った食事も原因になります。頭皮美容液や毎日の頭皮マッサージで太くなることは十分にあるので怠らずケアを行いましょう。

2 … パサつく広がる髪をなんとかしたい

パサつきは「毛の流れが揃わなくてバラバラな状態で水分や油分が足りない」と起こることです。そのため、きちんとブローのときに整えて乾かすことでパサつきはおさえることができます。半乾きも浮き毛や毛先が広がる原因になります。アフタートリートメントでしっかりと保湿をしてからブロー専用のクシなどでしっかりと乾かしましょう。

なるべく遅らせたい白髪……

1 … 白髪を予防するには?

白髪を阻止するには細胞の酸化とコラーゲンの減少を防止することが大切です。エイジングケア用の頭皮美容液で毎日ケアをすることを含め、日常の食事でビタミンCを積極的に摂取して細胞の酸化を予防しましょう。

2 … 白髪の原因は? 白髪は戻るのか?

白髪の原因は紫外線やストレス、頭皮の乾燥などが原因です。また、加齢によりメラニン色素の働きが劣化することも大きな要因です。ヘッドセラピスト松井里沙さんによるとストレスによる白髪は黒髪に戻るそう。
また、一度白髪になっても色素幹細胞が枯渇していなければ黒髪に戻る可能性はあるそうです。

今まで感じていた髪トラブルや素朴な疑問を一気に解消して10年後も美髪で過ごせるように本日から肌と同じく髪や頭皮ケアの時間をとり、しっかりとケアをしていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/