美肌美人は40%持っている! 日常で水分量をあげられる5つのポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.11.28.Mon

理想的な肌には角質層に40%の水分を含んでいると言われていますが、健康的な肌の方でも20~30%の水分しかないうえ、年齢とともに肌の水分量は減少していくため、アンチエイジングを目指すのなら常に水分量を上げていくお手入れが必要となっていきます。
水分量を上げると聞くと難しいように聞こえますが日常で簡単に上げて肌のうるおいをキープすることができるのです。

日常の5つのポイントで水分量を上げる!

1 … 洗顔はしっかりとする

肌の上に皮脂が残っていると酸化して肌にダメージを与えるうえ、水分も浸透しにくくなります。朝は水だけ洗顔という方も多いですが、朝も洗顔料を使って行い、余分な皮脂や汚れを落としましょう。でないとそのあとのスキンケアが皮脂によってはじかれてムダになってしまいます。ゴシゴシ洗いは厳禁でガラスを洗うように優しく丁寧に行いましょう。

2 … 化粧水はコットンを使用

化粧水を手でつけるとムラになりやすく、肌の隅々まで水分を行き渡らせることが難しくなります。コットンは美容成分が肌に吸収されやすいため、コットンパックやコットンでパッティングすることで肌に成分を浸透させることができます。私も以前は直接つけていましたが、コットンを使用するようになってからは日中の乾燥や朝起きたときの肌の乾燥を感じることがなくなりました。

3 … フェイスマッサージをとり入れる

マッサージによって肌の血行が促進されるとスキンケアの成分が入りやすくなります。スキンケアの効果も発揮しやすくなるので、「美容液や乳液を多めにつけて滑らせながら軽くマッサージ」を続けるとよいですね。代謝が悪い方はマッサージすることでくすみもとれて同時に透明感も出てきます。

4 … 睡眠をたっぷりとる

睡眠不足は肌のターンオーバーが乱れる原因です。じつはターンオーバーと水分量は密接な関係があり、睡眠が不足すると水分量も減ってしまうと言われています。寝不足で肌が荒れる・乾燥するといった原因はこうした関係があったのですね。

5 … 栄養のある食事と水分を摂取する

外からのケアも大切ですが、水分を溜め込める肌にするには内からのケアも大切になってきます。
肌を作る素となるたんぱく質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素をきちんと摂取することに加え、一日1ℓ以上の水分補給も大切です。これからの季節は乾燥対策にセラミドやコラーゲンなどのサプリを補うのもひとつの手です。

肌の水分量を上げるだけで、特別なケアをなにもしなくてもツヤ肌でいることができます。
健康なツヤ肌の方に秘訣を聞くと、睡眠をたっぷりとっていたり毎日水分を2リットル近くとっていたりと特別なケアをしておらず、水分量を上げるケアを自然としている方が多いです。さっそくこれらの5つのポイントを当たり前の習慣にしてみましょう。最近、乾燥しなくなったかな? と感じ始めたら水分量があがり始めたサインです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/